TOP > 物件検索 > 千葉県 > レイクウッド大多喜CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

レイクウッド大多喜CC

プライスナビへ戻る

コース売却

投稿日:2018-11-06
発生日:平成30年11月6日

「レイクウッド大多喜カントリークラブ」(株)レイクウッドコーポレーションおよび日本土地建物より平成30年11月6日付でパシフィックゴルフマネージメント(株)に譲渡されることとなった。会員の預託金、プレー権はそのまま継承される予定である。

名義変更料減額キャンペーン延長

投稿日:2018-06-22
発生日:平成30年8月1日

「レイクウッド大多喜カントリークラブ」は開場40周年を記念・名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 平成30年8月1日から平成31年7月31日迄まで
(名義変更料)
 正会員   500,000円 → 200,000円(税別)
・同一法人内 300,000円 → 150,000円(税別)
・生前贈与  250,000円 → 100,000円(税別)
・相続    250,000円 → 100,000円(税別) 

名義変更料減額キャンペーン延長

投稿日:2017-07-27
発生日:平成29年8月1日

「レイクウッド大多喜カントリークラブ」は開場40周年を記念・名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り延長する。
(実施期間) 平成29年8月1日から平成30年7月31日まで
(名義変更料)
 正会員   500,000円 → 200,000円(税別)
・同一法人内 300,000円 → 150,000円(税別)
・生前贈与  250,000円 → 100,000円(税別)
・相続    250,000円 → 100,000円(税別) 

名義変更料減額キャンペーン実施

投稿日:2016-06-08
発生日:平成28年8月1日

「レイクウッド大多喜カントリークラブ」は開場40周年を記念して名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 平成28年8月1日から平成29年7月31日まで
(名義変更料)
 正会員   500,000円 → 200,000円(税別)
・生前贈与  100,000円(税別)
・相続    100,000円(税別) 
※期間中の生前贈与・相続は配偶者または3親等まで可

名義変更開始

投稿日:2012-09-26
発生日:平成24年10月1日

「レイクウッド大多喜カントリークラブ」は名義変更を以下の通り開始する。
(実施日)
平成24年10月1日
(名義変更料)
正会員    525,000円(税込)
同一法人内  315,000円(税込)
資格継承   262,500円(税込)

特別清算協定認可

投稿日:2011-10-28
発生日:平成23年10月12日

 大多喜ゴルフ㈱は平成23年10月12日付で東京地裁より特別清算協定認可を受けた。協定案によると事業を㈱レイクウッドコーポレーションのグループに譲渡し、その売却資金等で会員預託金の一部を償還。事業承継会社は(株)レイクウッド大多喜とし、コース名を『レイクウッド大多喜カントリークラブ』に変更。第1回の弁済は預託金額の28%。清算会社が保有資産の換価完了後、第2回の弁済を行う予定。会員のプレー権については弁済金のうち、1口当たり預託金40万円および年会費36,750円をレイクウッド大多喜CCに納入することでプレー権が獲得可能となる。

コース名変更

投稿日:2011-07-16
発生日:平成23年5月4日

大多喜カントリークラブはコース名を「レイクウッド大多喜カントリークラブ」と変更した。

特別精算開始決定

投稿日:2011-06-30
発生日:2011年06月30日

 大多喜ゴルフ(株)(資本金4億5500万円 港区西新橋1-7-13 代表清算人池永恵一氏)は6月8日開催の株主総会で解散を決議、同月20日に東京地裁へ特別清算を申請していたが、30日に特別清算開始決定を受けた。

 同社は1973年(昭和48年)4月に設立。もとはゼネコンの佐藤工業(株)(東京都 2002年会社更生法申請)の系列会社として1976年11月に「大多喜カントリークラブ」(27ホール)をオープン。所属会員は個人会員約1300名、法人会員約360名。1998年3月期の売上高は約5億4000万円。2001年6月に預託金の償還期限を10年間延長。2011年5月、預託金の償還期限が到来。5月10日付で会社分割により(株)レイクウッド大多喜(資本金1億円 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜2419)を設立。大手不動産業者傘下のゴルフ場事業会社へゴルフ場事業を譲渡。その後、同社は清算手続きを進めてきた。負債は債権者数約1312名に対し約72億円。(株)レイクウッド大多喜は継続営業。

 「旧・大多喜カントリークラブ」の旧・経営会社・大多喜ゴルフ(株)の協定案によると今回の事業譲渡による会員の弁済率は預託金の約28%。継続会員は弁済金を新設会社に再預託することで引き続き会員としてプレー可能とのこと。

コース売却

投稿日:2011-06-20
発生日:平成23年6月20日

大多喜ゴルフ(株)は日本土地建物(株)グループの(株)レイクウッドコーポレーションへゴルフ場を売却した。

コース売却

投稿日:2011-04-11
発生日:平成23年4月7日

 大多喜カントリークラブ(千葉県夷隅郡)を経営する大多喜ゴルフ(株)は「レイクウッド・ゴルフクラブ」を経営する(株)レイクウッドコーポレーションの新会社にゴルフ場事業を譲渡する趣旨を会員に通知した。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top