TOP > 物件検索 > 神奈川県 > 相模原GC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

「入会資格事前認定制」導入

投稿日:2018-04-10
発生日:平成30年5月1日

「相模原ゴルフクラブ」は『入会資格事前認定制』の導入を決定した。
(事前認定制度)
 入会審査を申込む際、株券を入手しなくとも各種審査により有効期間1年の「入会資格認定」を受けることが可能となる。

会員登録料減免措置拡大

投稿日:2018-04-10
発生日:平成30年3月1日

「相模原ゴルフクラブ」は相続・継承による会員登録料の減免措置対象者を拡大する。
※相続:法定相続人中の配偶者と子 → 配偶者・子・子の配偶者・孫
※継承:配偶者・子・孫 → 配偶者・子・子の配偶者・孫

種別変更・名義変更料期間限定値下げ

投稿日:2017-07-28
発生日:平成29年8月1日

「相模原ゴルフクラブ」は平日会員から正会員への種別変更の名義変更料を期間限定で値下げする。
(実施期間) 平成29年8月1日から平成31年7月31日受付分まで
(名義変更料)3,000,000円 → 1,500,000円(税別)

入会申込期間と入会登録延長料について 

投稿日:2017-04-20
発生日:平成29年5月1日

 「相模原ゴルフクラブ 」は平成29年5月1日以降に譲渡または相続で株式を取得した場合に入会申込期間を定め、その期間内までに入会申込をしなければ入会登録延長料の負担を要す。なお退会して株式のみ所有する場合にも適用される。
(入会申込期間)
・相続による入会の場合は会員が死亡した日の翌日から1年以内
・相続人から株式を譲受けた場合は会員が死亡した日の翌日から2年以内
・相続人が25歳未満の場合は満25歳到達日から1年以内
・相続人が女性で女性会員枠に空きがない場合は空きが発生した日から1年以内
(入会登録延長料)
 正会員   120,000円(税別)
 平日会員  90,000円(税別)
・任意退会者で会員預り金の償還を受、け株式のみで所有する株式の取り扱い
・退会日より1年経過後から年毎に入会登録延長料が発生する。
・退会者が未納の場合は譲受人が負担がする。
・入会登録延長料の支払いにより最長10年間に限り入会申込期間の延長が可能。
・延長期間経過後はその株式は入会資格要件の株式として失効し、入会申込不可となる。
但し、株式としての法的権利は保持する。

入会資格一部変更

投稿日:2017-03-31
発生日:平成29年4月1日

「相模原ゴルフクラブ」(株主会員制)は入会条件の一部を下記の通り変更する。
(保証人)
【従 前】 在籍年数5年以上
【変 更】 在籍年数3年以上
(他クラブ在籍)
【従 前】 JGA加盟クラブ2年以上在籍・HDCP保有
【変 後】 在籍・HDCPなき場合は同伴テストプレーで代替可
(保証人)
【従 前】 面接時に保証人2名が入会者本人と同伴
【変 更】 保証人のうち1名欠席の場合は「理由書」を提出し、入会資格審査委員会の承認を得れば可。

年会費値上げ

投稿日:2011-09-22
発生日:既実施

「相模原ゴルフクラブ」は年会費を下記の通り値上げする。
(年会費)
 正会員(79歳以下)  52,500円 → 126,000円(税込)
 正会員(80歳以上)  52,500円 → 63,000円(税込)
 平日会員(79歳以下) 39,900円 → 94,500円(税込)
 平日会員(80歳以上) 39,900円 → 47,250円(税込)

名義変更料改定

投稿日:2011-06-27
発生日:既実施

「相模原ゴルフクラブ」は名義変更料が以下の通り値上げされた。
(名義変更料)
 正会員   1,050,000円 → 1,575,000円 (税込)
 平日会員    840,000円 → 1,260,000円(税込)
・相続時は会員預り金が不要
・プレー権のない株式及び相続で年会費が免除されている会員権を購入した際、入会者に当該年度の年会費52,500円が徴収される。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top