TOP > 物件検索 > 愛知県 > 鳴海CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

正会員募集

投稿日:2019年11月01日
発生日:既実施

「鳴海カントリークラブ」は開場45周年を記念して正会員募集を下記の通り開始した。
【募集要項】
(募集期間) 既実施定員に達し次第終了
(募集会員) 
 正会員   1,330,000円(税込)入会保証金 100万円 / 登録料 30万円(税別)20口
 平日会員   665,000円(税込)入会保証金  50万円 / 登録料 15万円(税別)10口

年会費値上げ

投稿日:2017年01月12日
発生日:2017年03月01日

鳴海カントリークラブは年会費を下記の通り改定する。
(年会費)
正会員  24,000円 → 36,000円(税別)

名義変更開始

投稿日:2013年05月29日
発生日:平成25年7月1日

鳴海カントリークラブは名義変更を以下の通り値下げし、開始する。
(名義変更料)
正会員  1,050,000円 → 840,000円

名義変更停止期間延長

投稿日:2013年01月10日
発生日:平成25年1月10日

会員募集に伴う名義書換停止期間を平成24年12月末日から平成25年2月28日迄延長する。

名義変更開始及び期間限定値下げ実施

投稿日:2011年03月28日
発生日:平成23年4月1日

名義変更開始及び期間限定値下げを実施する。
(キャンペーン実施期間)
平成23年4月1日から12月31日まで
(名義変更料)
正会員      1,050,000円 → 525,000円
同一法人内     105,000円 →  10,500円
贈与・生前相続    105,000円 → 10,500円
相続   105,000円 → 10,500円
・相続後直ちに売却の場合は無料
【終身名誉会員制度】創設
(実施期間)
平成23年4月1日から12月31日まで
(対象者)
70歳以上で10年以上在籍する個人会員
(概 要)
上記対象者が三親等以内の親族に贈与、生前贈与する場合
(年会費)
(3月1日現在の年齢)
満70歳〜74歳 25,200円
満75歳〜79歳 12,600円
満80歳以上    無料
・贈与、生前相続を受けた会員が退会すると終身名誉会員も退会扱いとなる。

平成23年2月9日

投稿日:2011年02月21日
発生日:再生計画可決

鳴海CC(18ホール 名古屋市緑区)を経営し、昨年7月5日に東京地裁に民事再生法の適用を申請した(株)鳴海カントリー倶楽部(資本金5000万円 申請代理人 西村國彦弁護士 松尾慎祐弁護士他 TEL03・5511・4400)の再生計画案を決議すある債権者集会が2月9日に開かれ再生計画案を可決、同日東京地裁から認可決定を受けた。継続会員は預託金を93%カットし、残り7%を10年据置きの新預託金とする。退会会員等は分割弁済の5%を今年6月末ら25年まで3回に分けて弁済と一括弁済の7%を再生計画認可決定確定日から10年経過後に弁済の2案から選択。

再生計画案発表

投稿日:2011年01月24日
発生日:平成23年1月24日

昨年7月に民事再生法を申請した(株)鳴海カントリー倶楽部の再生計画案が発表さた。再生計画案によると継続会員に対しては預託金の93%をカットし、残り7%を新預託金(10年据置き)とする。退会会員は分割か一括弁済かを選択し、分割弁済の場合は95%をカットして残りの5%を3年に分けて弁済。一括弁済の場合は93%をカットし、残り7%を再生計画案の認可確定日から10年後の弁済となる。

民事再生法申請

投稿日:2010年07月05日
発生日:2010年07月05日

 (株)鳴海カントリー倶楽部(資本金5000万円 名古屋市緑区鳴海町横吹51)は7月5日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は西村國彦弁護士(東京都千代田区内幸町1-1-7 電話03-5511-4400)。監督委員は竹村葉子弁護士(東京都新宿区新宿1-8-5 電話03-3356-5251)。

 同社は1974年(昭和49年)3月に大手食品メーカーなどの出資によって設立。「鳴海カントリー倶楽部」(18ホール 会員数1211名)を経営。89年2月期は売上高約6億6900万円を計上。 2010年2月期の売上高は約5億4800万円に減少。負債は預託金約52億4800万を含め約57億5100万円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top