TOP > 物件検索 > 神奈川県 > 大秦野CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

名義変更料値下げ

投稿日:2022年04月01日
発生日:2022年4月1日

「大秦野カントリークラブ」は名義変更料を下記の通り改定した。
(名義変更料)
 正会員       495,000円 → 275,000円(税込)
 平日会員(土 可) 330,000円 → 110,000円(税込)
 平日会員(土不可) 110,000円 →  55,000円(税込)

名義変更料減額キャンペーン実施

投稿日:2021年08月10日
発生日:2021年8月1日

「大秦野カントリークラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間)  2021年8月1日から2022年1月31日まで
(名義変更料)
 正会員    495,000円 → 209,000円(税込)
 平日会員   330,000円 → 110,000円(税込)
 週間会員   220,000円 →  55,000円(税込)

名義変更料改定

投稿日:2021年04月06日
発生日:2021年4月1日

「大秦野カントリークラブ」は名義変更料を下記の通り改定した。
(名義変更料)
 正会員   165,000円 → 495,000円(税込)
 平日会員  110,000円 → 330,000円(税込)
 週日会員   55,000円 → 220,000円(税込)
※同会員権の預託金充当可。

正会員募集

投稿日:2017年10月24日
発生日:平成29年10月22日

「大秦野カントリークラブ」は正会員の募集を下記の通り実施する。
(募集期間) 平成29年10月22日から定員に達するまで
(募集価格)
       正会員 250,000円(税別)全額入会金 
(募集口数) 200口
・会員紹介、PGMグループ会員の入会および紹介、2口以上同時入会は230,000円(税別)。
・募集期間中も名義変更可能。

名義変更開始

投稿日:2016年02月01日
発生日:2016-02-01 00:00:00

「大秦野カントリークラブ」は名義変更を以下の通り開始する。
(名義変更料)
 正会員       150,000円(税別)
 平日会員(土 可) 100,000円(税別)
 平日会員(土不可)  50,000円(税別)
・同一法人内
 正会員        50,000円(税別)
 平日会員(土 可)  20,000円(税別)
 平日会員(土不可)  20,000円(税別)
・名義変更開始とともに「名義変更料減額プラン」を実施。
(入会条件) 
 ・個人入会 → 日本国内に実印登録されていること
 ・法人入会 → 日本国内に法人登記があり実印登録されていること
 ・反社会的勢力等の関係者ではないこと
 ・女性入会可

再生計画案認可

投稿日:2015年07月28日
発生日:平成27年7月22日

 「伊勢原カントリークラブ」と「大秦野カントリークラブ」を経営する東海開発(株)の再生計画案を決議する債権者集会が平成27年7月22日に開かれ計画案が可決、即日認可決定となった。

再生計画案配布

投稿日:2015年06月09日
発生日:平成27年10月1日

 民事再生法の適用を申請した「伊勢原カントリークラブ」と「大秦野カントリークラブ」を経営する東海開発(株)は債権者に再生計画案を配布した。再建計画ではPGMグループのパシフィックゴルフプロパティーズ(株)をスポンサーに再建する方針である。実行予定日は平成27年10月1日で東海開発は資本金を全額減資し、スポンサーが新規割当株式を取得する。債権者への弁済率はスポンサーからの支援額をもとに14.3%を予定し、全会員に平成27年12月31日までに弁済。継続会員には無額面プレー権を発行する。同計画案決議のための債権者集会は7月22日の開催。東海開発の運営資金の中から債権者に追加弁済する予定で1%程度を見込んでいる。

民事再生法適用申請

投稿日:2015年02月03日
発生日:2015年02月02日

 東海開発(株)(資本金2000万円 千代田区神田小川町1-1)は2月2日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、保全命令・監督命令を受けた。申請代理人は山岸洋弁護士(千代田区内幸町2-1-4 三宅坂総合法律事務所 電話03-3500-2911)。監督委員は渡辺昭典弁護士(港区虎ノ門4-3-1 成和明哲法律事務所 電話03-5408-6160)。

 同社は1966年(昭和41年)2月に設立。69年8月に「伊勢原カントリークラブ」(神奈川県伊勢原市 27H)、73年10月に「大秦野カントリークラブ」(神奈川県秦野市 18H)を開場した。94年12月期に年売上高約31億2000万円を計上。しかし2013年12月期の年売上高は約9億4900万円に減少。負債は2014年12月末時点で債権者9492名に対し約87億2408万円。PGMホールディングス(株)が連結子会社である(株)パシフィックゴルフプロパティーズ(株)(東京都港区)を通じて同社との間でスポンサー支援に関する基本的に合意に至ったことを公表している。

名義変更料減額期間延長

投稿日:2014年12月26日
発生日:平成27年1月1日

「大秦野カントリークラブ」は名義変更料の減額期間を以下の通り延長する。
(実施期間) 平成27年1月1日から平成27年12月30日まで
(名義変更料)
 正会員       450,000円 → 300,000円(税別)
 平日会員(土 可) 300,000円(税別)※据置
 平日会員(土不可) 200,000円(税別)※据置
・配偶者入会特典
現会員の配偶者入会の場合は名義書換料が不要
夫婦同時入会の場合は名義変更料が1名不要
・女性入会優遇
先着45名限定で男性会員から女性への名義変更を認める。
・終身会員制度
70歳以上の会員が3親等内に贈与した場合、譲渡した親会員は申請により終身会員としてプレー権を引き続き行使可能。年会 費は無料。クラブコンペ参加可。但し贈与を受けた会員が譲渡・退会した場合は親会員は終身会員資格を喪失する。名変料は無料。事務手数料として10,000円(税別)要。

名義変更料期間限定値下げ延長

投稿日:2013年12月25日
発生日:平成26年1月1日

「大秦野カントリークラブ」は現在実施している特別企画名義変更料期間限定値下げを以下の通り延長する。
(実施期間) 平成26年1月1日から平成26年12月30日迄
(名義変更料)
 正会員  450,000円 → 300,000円(税別)
 平日会員 300,000円(税別)据置
 週日会員 200,000円(税別)据置
・配偶者入会特典
現会員の配偶者入会の場合は名義書換料が不要
夫婦同時入会の場合は名義書換料が1名不要
・女性入会優遇
先着45名限定で男性会員から女性への名義変更を認める。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2

プライスナビへ戻る

page_top