TOP > 物件検索 > 岐阜県 > 法仙坊GC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

名義変更料減額キャンペーン実施

投稿日:2018-01-09
発生日:平成30年1月1日

「法仙坊ゴルフ倶楽部」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 平成30年1月1日から平成30年3月31日まで
(名義変更料)正会員 400,000円 → 200,000円(税別)

名義変更料減額キャンペーン実施

投稿日:2016-10-17
発生日:平成28年10月1日

「法仙坊ゴルフ倶楽部」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施した。
(実施期間) 平成28年10月1日から平成29年3月31日まで
(名義変更料)正会員 400,000円 → 200,000円(税別)

特定会員の贈与及び同一法人内名義変更

投稿日:2012-08-27
発生日:既実施

「法仙坊ゴルフ倶楽部」は満70歳以上で在籍10年以上の会員に対し、以下の特別料金が名義変更の際に適用することとなった。譲渡後は生涯会員として年会費が免除されメンバー料金でプレー可能。
(名義変更料)
・生前贈与(個人会員)    105,000円(税込)
・同一法人内         105,000円(税込)

年会費値上げ

投稿日:2012-01-06
発生日:平成24年度より

「法仙坊ゴルフ倶楽部」は年会費を下記の通り値上げする。
(年会費)
 正会員  31,500円 → 37,800円(税込)

名義変更開始

投稿日:2010-12-06
発生日:平成22年12月1日

「法仙坊ゴルフ倶楽部」は名義変更が平成22年9月1日より平成22年11月末日まで停止していたが平成22年12月1日開始した。

名義変更料期間限定値下げ

投稿日:2010-08-25
発生日:平成22年9月1日

「法仙坊ゴルフ倶楽部」は名義変更料を下記の通り改訂した。
(実施日)
・正会員     平成22年12月1日から
・相続・生前贈与 平成22年9月1日から
・同一法人内   平成22年9月1日から
・種別変更    平成22年9月1日から
(名義変更料)
・正会員     840,000円 → 420,000円 
・相続・生前贈与 210,000円 → 105,000円 
・同一法人内   210,000円 → 105,000円 
・種別変更    210,000円 → 105,000円 

再生手続終結決定

投稿日:2008-02-04
発生日:2008年02月04日

 「法仙坊ゴルフ倶楽部」は平成20年2月4日、名古屋地裁から再生手続き終結の決定を受けた。

再生計画案認可決定

投稿日:2007-12-28
発生日:2007年12月28日

 (株)法仙坊ゴルフ倶楽部は12月26日に可決し、28日付けで名古屋地裁から認可決定を受けた。施設所有の法仙坊開発(株)(加藤秋夫代表取締役、岐阜県多治見市)は12月28日に可決し、1月4日付けで同地裁から認可決定を受けた。

 同GCはユニマットグループの(株)ユニマットリバティー(高橋洋二会長 鈴木秀夫社長 東京都港区南青山2-12-14 TEL03-5770-2080)をスポンサーとする。退会会員へは97%カット後の3%を再生計画認可決定確定後3ヶ月以内に一括弁済。継続会員はその3%を再預託。未分割の会員には分割を認める。同社は債権者への弁済終了後、清算。施設所有の法仙坊開発(株)は資本金を100%減資し、新株割り当てによりユニマットリバティーの子会社となる。

民事再生法申請

投稿日:2006-09-01
発生日:2006年09月01日

 (株)法仙坊ゴルフ倶楽部(資本金1億円、岐阜県美濃加茂市蜂屋町中蜂屋1617)は9月1日に名古屋地裁へ民事再生法を申請し、同日保全命令を受けた。申請代理人は藏冨恒彦弁護士(名古屋市東区白壁1-61 電話052-961-1800)。

 同社は1989年8月に設立。92年10月にオープン、98年7月期には売上高約7億200万円を計上。2004年同期の売上高は約5億円に減少。負債は約125億円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top