TOP > 物件検索 > 栃木県 > 矢板CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

コース売却

投稿日:2022年06月03日
発生日:2022年4月27日

 「矢板カントリークラブ」はLPガスを中心とした住宅関連サービスを展開する(株)須山液化ガス(宇都宮市)のグループに2022年4月27日付で買収された。同CCは2010年6月1日からさがみ典礼等で知られる冠婚葬祭業のアルファクラブグループが経営していた。会員のプレー権はそのまま継続されるという。

コース売却

投稿日:2010年06月09日
発生日:平成22年6月1日

 ユニマットリパティー(株)は6月1日付けで「矢板力ントリークラブ」をむさしのコンサルティング(株)(さいたま市見沼区)に売却した。むさしのコンサルティング(株)はアルファクラブグループのコンサルティング会社。アルファクラブ武蔵野(株)は昨年2月に黒磯CC(18H 栃木県)を買収しており同県内で2コースを所有することとなる。

コース売却

投稿日:2006年02月14日
発生日:平成18年2月14日

 「矢板カントリークラブ」(27H 栃木県矢板市)の会員権発行会社であるミヤ興業(株)(東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 資本金2000万円)はゴルフ場を既に営業譲渡したことや、近く東京地裁へ自己破産の申請を行うことなどを平成18年2月14日付けで会員など債権者に報告した。今年1月24日付けでユニマットグループの(株)矢板レインボーズ(東京都港区)に対して矢板CCを譲渡し、会員に対して無額面プレー権を発行するという。ゴルフ場の売却代金は全てゴルフ場の担保権者と従業員給与の支払いに充てることから、会員への預託金返還は極めて困難としている。

 平成18年9月7日、同クラブ会員は、(株)矢板レインボーズと契約することで追加金なしで無額面のプレー会員権を(株)矢板レインボーズが発行する。旧証券は無効となり、(株)矢板レインボーズは旧経営会社の預託金債務を継承していない。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top