TOP > 物件検索 > 埼玉県 > 寄居CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

正会員の名義変更料割引適用外

投稿日:2018-09-20
発生日:平成30年10月1日

「寄居カントリークラブ」は正会員の「トランスファー制度」「家族入会割引」「シルバーステイタス割引」「新グランドステータス制度」による名義変更料割引を適用対象外とした。週日会員は引き続き適用される。

年会費値上げ

投稿日:2009-11-20
発生日:平成22年1月1日

平成22年度より下記の通り年会費値上げ
正会員 31,500円 → 42,000円
平日会員 15,750円 → 26,250円

更生計画案可決

投稿日:2006-07-24
発生日:2006年07月24日

 霞台CCと寄居CCの更生計画案の債権者集会が開かれ、更生計画案が可決した。両社は会社分割等を行いゴールドマン・サックスグループの(株)アコーディア・ゴルフ(東京都渋谷区 竹生道巨社長)入りすることとなる。寄居CCの退会会員の場合は預託金を81%カットし残り19%を12月15日までに一括弁済し、継続会員は81%カット後の19%が新預託金となる。

会社更生法開始決定

投稿日:2005-09-05
発生日:2005年09月05日

 (株)寄居カントリー倶楽部(資本金1000万円 大里郡寄居町牟礼1286 東京都渋谷区代々木3-57-6)は債権者より東京地裁へ会社更生法を申し立てられ、9月5日に同地裁より更生手続き開始決定を受けた。更生管財人には矢島匡弁護士(東京都中央区八重洲1-6-17 電話03-3272-4066)が選任された。

 同社は1972年9月に設立。78年7月に「寄居カントリークラブ」をオープン。2001年3月期には売上高約8億円を計上。2003年同期は売上高は約6億5000万円に減少。本年8月31日にゴルフ場の運営を委託していた(有)寄居カントリークラブ(東京都立川市)が東京地裁より破産手続き開始決定を受ける。同社も債権者から東京地裁へ会社更生法を申し立てられた。預託金債務約100億円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top