TOP > 物件検索 > 栃木県 > ロイヤルメドウGスタジアム > プライスナビ > 関連記事

関連記事

ロイヤルメドウGスタジアム

プライスナビへ戻る

コース名変更

投稿日:2011年08月04日
発生日:

「ロイヤルメドウGC」はゴルフ場名を「ロイヤルメドウゴルフスタジアム」と変更した。

再生手続終結決定 

投稿日:2009年08月07日
発生日:2009年08月07日

 ロイヤルメドウゴルフ倶楽部の旧経営会社・(株)ロイヤルメドウゴルフクラブは平成21年8月7日付で東京地裁より再生手続終結の決定を受けた。

経営交代並びにコース名変更

投稿日:2009年07月02日
発生日:平成21年7月2日

下記の通り経営会社が代わりコース名を変更した。
(新経営会社) 株式会社アンコーポレーション
(新ゴルフ場名) ロイヤルメドウゴルフ倶楽部

再生計画案認可決定 

投稿日:2009年03月11日
発生日:2009年03月11日

 ロイヤルメドウGC(18H 栃木県芳賀郡芳賀町)を経営し、民事再生手続中の(株)ロイヤルメドウゴルフクラブ(申請代理人鈴木真弁護士 TEL03‐5524-7807)の債権者集会が3月11日に開かれ、再生計画案を可決、同日東京地裁から認可決定を受けた。同社の計画案は今年1月6日付けでスポンサーに内定していた?武蔵野(埼玉県朝霞市)系列のアンコーボレーション(株)にゴルフ場事業を譲渡済み。会員に関する再生条件は退会する会員に対し預託金の0・1%を再生計画認可決定確定の日から3カ月以内に一括弁済。継続会員には無額面で譲渡可のプレー権となり金銭の弁済はない。

民事再生法申請

投稿日:2008年09月01日
発生日:2008年09月01日

 (株)ロイヤルメドウゴルフクラブ(資本金5000万円 芳賀郡芳賀町給部268-6)は9月1日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けた。申請代理人は鈴木真弁護士(東京都中央区銀座2-8-9 電話03-5524-7807)。監督委員には涌井庄太郎弁護士(東京都千代田区内神田1-15-11 電話03-3294-7222)が選任された。

 同社は1973年(昭和48年)12月に(株)宇都宮御料カントリークラブとして設立。84年12月にリゾート開発を手がける(株)イ、アイ、イーインターナショナル(東京都)に買収され商号変更。87年7月にゴルフ場「ロイヤルメドウゴルフクラブ」(芳賀郡芳賀町 18H)をオープン。90年5月期に年収入高約16億9000万円を計上。イ、アイ、イーインターナショナルへの都内2信組の不正融資などが社会問題化し、同社株式はグループ会社へ譲渡された。97年頃から預託金償還開始。2007年5月期の売上高は約3億3000万円に減少。負債は預託金債務約76億円を含む約150億円。他に債務保証あり。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top