TOP > 物件検索 > 群馬県 > PGM富岡CC・サウス > プライスナビ > 関連記事

関連記事

PGM富岡CC・サウス

プライスナビへ戻る

クラブ名変更

投稿日:2019年09月04日
発生日:2019年10月1日

「富岡カントリークラブ」は2019年10月1日よりゴルフ場名を「PGM富岡カントリークラブ・サウスコース」と変更する。

名義変更料改定

投稿日:2018年03月23日
発生日:平成30年4月1日

「富岡カントリークラブ」は名義変更料を下記の通りを改定する。
(名義変更料)
 正会員  500,000円 → 300,000円(税別) ※預託金充当可
 平日会員 250,000円 → 125,000円(税別) ※預託金充当可

優待登録制度一部変更

投稿日:2015年09月08日
発生日:平成27年9月1日

『優待登録制度』について正会員・平日会員が指定する方1名を優待登録者として手続不要で登録することが出来る。優待登録者はメンバー料金と同一料金でプレーが可能。
(登録要件)
・資格審査有
・会員指定の1名のみ
(登録料・追加年会費) 無料
(登録者名義変更料)
正会員    2万円(税別)
平日会員   1万円(税別)

再生計画案認可決定 

投稿日:2003年10月07日
発生日:2003年10月07日

 平成14年10月18日に民事再生法の適用を申請したエスティティ開発(株)と平成15年2月17日に再生法を申請した(株)エスティティコーポレーションはともに再生計画案の賛否が問われ10月7日に可決し、同日東京地裁から認可決定が下された。国内11コースを経営するエスティティ開発の再生計画はローンスター・グループをスポンサーとして再建を図る。退会会員のカット率は96.35%で、継続会員はカット後の残額が預託金となる。

民事再生法申請

投稿日:2002年10月18日
発生日:2002年10月18日

 エスティティ開発(株)(資本金5億円 東京都港区南青山2-31-8)は平成14年10月18日に東京地裁へ民事再生手続き開始を申請した。申請代理人は奥田洋一弁護士(東京都千代田区丸の内1-1-2)。なお、監督委員には河野玄逸弁護士(東京都港区赤坂2-17-22 電話03-3582-0621)が選任された。

 同社は1981年2月に設立。90年3月期には年収入高約265億9800万円を計上。2002年同期の売上高は約121億800万円に減少。負債は2002年9月末で保証債務約1733億円を含み約4922億円。

(グループコース)
 プレステージCC(栃木県)、ピートダイGC(栃木県)、ザ・GC竜ケ崎(茨城県)、千代田CC(茨城)、グランドスラムCC(茨城)、ザ・インペリアルCC(茨城)、千成GC(栃木)、富岡CC(群馬)、パーシモンCC(福島)、越後長岡GCスキー場(新潟)、ヤシロCC(兵庫)。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top