TOP > 物件検索 > 岩手県 > 一関CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

旧会員にプレー権付与

投稿日:2014年12月24日
発生日:既実施

一関カントリークラブは旧会員に対し、年会費納入でプレー権を与えることに決定した。同CCの所有会社・(株)一関カントリー倶楽部及び運営会社・大地商販(有)は平成26年6月30日東京地裁から破産手続開始決定を受けたが破産管財人の下で営業を継続していた。その後ホテル等を経営するバイオシステム(株)と9月16日に同CCの売買に関する基本合意を締結し同社が11月1日から運営・経営をしている。旧会員は約8000名在籍。

コース売却

投稿日:2014年09月25日
発生日:平成26年9月16日

「一関カントリークラブ」は破産管財人により売却することが決まった。平成26年9月16日にバイオシステム(株)と同CCの売買に関する基本合意を締結した。同社はホテル等を経営する。平成26年11月1日付で同CCを取得し、5000名以上在籍する会員への配当はない。ゴルフ場として運営する予定だが従前の会員に対する扱いは今のところ未定である。

破産手続き開始決定

投稿日:2014年07月03日
発生日:2014年6月30日

(株)一関カントリー倶楽部(資本金6100万円 一関市萩荘字黒木1-4)と関係会社の大地商販(有)(資本金300万円、一関市萩荘字黒木2-8)は6月30日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

(株)一関カントリー倶楽部は1978年(昭和53年)4月にゴルフ場「一関カントリークラブ」を開場。88年には18ホールから27ホールに増設。業績低迷の低迷から親会社が度々代わった。2005年1月には大地商販(有)にゴルフ場運営など大半の事業を譲渡しゴルフ場の土地及びクラブハウスの賃貸業となり、2012年12月期の年売上高は約4900万円を計上した。大地商販(有)は2002年(平成14年)11月の設立。2005年1月より「一関カントリークラブ」を運営し、2013年11月期の年売上高は約2億7000万円を計上。営業期間は4月~11月頃までと短く、近年は27コースのうち18コースのみを運営。負債は(株)一関カントリー倶楽部は債権者数が約5667名で約86億7800万円。大地商販(有)は債権者数が約96名で約2億7500万円。2社合計で約89億5300万円となる。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top