TOP > 物件検索 > 岩手県 > みちのく古都CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

みちのく古都CC

プライスナビへ戻る

競落

投稿日:2009年08月13日
発生日:平成21年8月13日

 市川造園グループの?市川ゴルフ興業は昨年4月から運営している「みちのく古都カントリークラブ」(18H 岩手県奥州市衣川区中山87-5)の土地・建物を競売により8月13日付けで取得した。落札金額は売却基準価額である3億2734万円で6月2日に売却許可決定が出た。

 外資系企業に移っていた抵当権付き債権を同社が取得、債権者として盛岡地裁に担保不動産の競売開始を申し立て、昨年4月8日に開始決定が出ていた。約1200名の会員のプレー権については従来通り保証する方針。会員の預託金(総額約28億5000万円)を預かる古都開発は準備が整う10月初旬にも古都開発の破産手続き開始を申し立て、債権債務を整理する方針である。市川造園グループの保有ゴルフ場はこれで28コースとなった。

  1. 前へ
  2. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top