TOP > 物件検索 > 福井県 > わかさCC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

年会費値上げ

投稿日:2020年07月10日
発生日:2020年4月1日

「わかさカントリー倶楽部」は年会費を下記の通り改定した。
(年会費)
 24,000円 → 30,000円    

名義変更料改定

投稿日:2018年12月07日
発生日:1019年1月1日

「わかさカントリー倶楽部」は名義変更料を下記の通り改定した。
(名義変更料)
 正会員    200,000円(税別)
 相続・贈与  100,000円(税別)

再生計画案認可

投稿日:2018年03月05日
発生日:平成30年2月23日

 「わかさカントリー倶楽部」の旧経営会社で平成28年12月に民事再生法の適用を申請した(株)日興は平成30年2月22日、再生計画案に対する書面投票が行われて可決し、大阪地裁から23日付で再生計画認可決定を受けた。同クラブは29年9月29日、再生計画案に基づき(株)エイチ・ジェイに譲渡されている。

再生計画案配布

投稿日:2018年01月22日
発生日:既実施

 平成28年12月1日に民事再生法の適用を申請した「わかさカントリー倶楽部」を経営する(株)日興は事業譲渡した同社は清算する再生計画案を会員に配布した。米原GC(千葉)等を経営する韓国系企業の(株)エイチ・ジェイに29年9月29日、事業を譲渡した。会員を含む債権者に対し債権額の0.3%を一括弁済。プレーの継続を希望する会員は30年3月8日までに意思表示をすれば年会費を支払う条件で譲渡可のプレー会員権を取得可能としている。同計画案の決議は30年2月22日締切の書面投票で実施される予定である。

コース売却

投稿日:2017年08月29日
発生日:平成29年8月24日

 平成28年12月1日に民事再生法の適用を申請した「わかさカントリー倶楽部」を経営する株式会社日興はゴルフ場事業を (株)エイチ・ジェイ(劉信一代表)に事業譲渡する方針で、平成29年8月24日に地元若狭町で債権者説明会を開いた。(株)日興はバブル期に募集した会員の預託金償還問題から平成11年に和議を申請。10年分割返済や平成24年から年間4000万円を限度に抽選で預託金を返還し、27年までは抽選償還を実施してきたが、償還が困難になり今回の再生法の適用に至った。

 今後、裁判所の許可や債権者説明会での意見聴取を経て(株)エイチ・ジェイに譲渡する方針で譲渡期日は29年9月29日を予定する。再生計画案提出期限は29年11月30日まで延期した。エイチ・ジェイは韓国・ソウルでゴルフ場メンテ機器や乗用カートを扱う商社の韓国産業洋行グループで福井国際CC経営し、日本で7コースを経営している。

民事再生法適用申請

投稿日:2016年12月05日
発生日:2016年12月1日

 「わかさカントリー倶楽部」(福井県三方上中郡若狭町新道9-3)を経営する(株)日興は12月1日に福井地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令、監督命令及び大阪地裁への移送決定を受けた。申請代理人は八木宏弁護士(福井市順化1-24-43 九頭竜法律事務所 電話0776-22-0168)及び前波裕司弁護士(福井市春山2-2-16 前波法律事務所 電話0776-27-4000)。監督委員は中森亘弁護士(大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 北浜法律事務所・外国法共同事業 電話06-6202-1088)。預託金償還に窮し、今回の措置となった。負債は預託金約89億4000万円(会員数8300名)を含む約95億円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top