TOP > 物件検索 > 富山県 > 花尾CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

再生計画案可決

投稿日:2017年07月05日
発生日:平成29年6月28日

 「花尾カントリークラブ」を経営する民事再生手続中の福岡観光開発(株)の再生計画案を決議する債権者集会が平成29年6月28日に開かれ計画案を可決し、同日東京地裁から認可決定を受けた。

再生計画案配布

投稿日:2017年05月24日
発生日:既実施

 「花尾カントリークラブ」を経営し、平成29年1月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した福岡観光開発(株)は債権者へ再生計画案を配布した。計画案は自主再建型で、会員には預託金の98%をカットして残り2%を弁済する。退会する会員へは2%を10年間の均等分割で弁済。継続会員には2%を新預託金(10年据置)とする預託金証書を発行。債権者集会は29年6月28日に開催する。6月16日締め切りの書面投票と併用。

民事再生法適用申請

投稿日:2017年01月16日
発生日:2017年01月13日

 福岡観光開発(株)(資本金6100万円、高岡市福岡町花尾5)は1月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。申請代理人は増田薫則弁護士(東京都港区虎ノ門1-1-28 シティ法律事務所 電話03-3580-0123)ほか2名。監督委員には岡正晶弁護士(東京都千代田区大手町1-7-2 梶谷綜合法律事務所 電話03-5542-1453)が選任された。

 同社は1973年(昭和48年)12月に設立。77年10月に「花尾カントリークラブ」をオープン。27ホール(パー108 全長10,046ヤード)で約2000名の会員が在籍。2002年12月期の売上高は約6億9900万円を計上。2015年12月期は売上高約2億6700万円に減少。営業損益で赤字計上のなか預託金返還訴訟が提起され、今回の措置となった。負債は2016年9月末時点で約49億5900万円。

名義変更料期間限定値下げ

投稿日:2013年08月23日
発生日:平成25年4月1日

 「花尾カントリークラブ」は名義変更料を期間限定で以下の通り実施中する。
(実施期間) 平成25年4月1日から平成26年3月31日まで
(名義変更料)
 正会員   315,000円 → 157,500円(税込)
 平日会員  157,500円 →  78,750円(税込)
 婦人会員  157,500円 →  78,750円(税込) 

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top