TOP > 物件検索 > 広島県 > 三和CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

営業再開

投稿日:2007年07月01日
発生日:平成19年7月1日

昨年12月中旬に営業を停止したツネイシグループの三和カントリークラブ(18H 広島県神石郡神石高原町時安5064-2)は、7月1日からツネイシグループの従業員の福利厚生用に営業を再開。

解散

投稿日:2007年01月25日
発生日:平成19年1月25日

ツネイシグループの三和カントリークラブ(18H 広島県神石郡神石高原町時安5064-2)は1月25日に開いた経営会社の取締役会と同CC理事会で解散を決議した。同CCは造船業のツネイシグループの系列で、現在は三和カントリー(株)が経営。会員には預託金を返還する。

特別精算申請

投稿日:2003年04月14日
発生日:2003年04月14日

 三和観光(株)(資本金8000万円 広島県神石郡三和町時安5111 清算人 安村和幸氏)は、平成15年4月14日開催の臨時株主総会で解散を決議し、同月28日に広島地裁福山支部に特別清算を申請した。

 同社は1984年(昭和59年)6月に設立。三和リゾート・三和の森を経営、ゴルフ場「三和カントリークラブ」(18H)を開発。94年10月期は売上高約19億9900万円、当期損失約8億2800万円を計上。96年6月にホテル部門を別会社に分離。99年4月にはゴルフ場部門を別会社に分離。2000年11月には健康ランドを別会社に分離し、不動産売却など残務整理を行う。負債は金融債務を含め約143億円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top