TOP > 物件検索 > 静岡県 > 富士の杜GC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

富士の杜GC

プライスナビへ戻る

コース売却

投稿日:2018-02-08
発生日:平成30年3月1日

「富士の杜ゴルフクラブ」を経営する(株)秀地コーポレーション株式を譲渡する契約を(株)アコーディア・ゴルフとの間で締結した。売買は平成30年3月1日を予定している。

縁故募集開始

投稿日:2013-11-27
発生日:平成25年12月1日

「富士の杜ゴルフクラブ」は正会員縁故募集を以下の通り実施する。
【募集要項】
(募集金額) 正会員  入会金450,000円(税別)
(年会費)  30,000円(税別)
(募集口数) 200口(最終正会員1500名)

コース名変更

投稿日:2013-04-04
発生日:平成25年4月8日

平成24年10月に破産手続開始決定となった(株)太陽カントリークラブは同ゴルフ場を同年12月17日からクローズしていたが「富士の杜ゴルフクラブ」の名称で営業を再開することとなった。新経営会社は(株)秀地ゴルフマネージメントで仮オープンは平成25年4月8日予定で当分の間パブリックとして運営する。

クローズ

投稿日:2013-01-18
発生日:平成24年12月17日

 地権者の申立により平成24年10月24日に破産手続開始決定となった(株)太陽カントリークラブは破産管財人の管理下で営業を続けていたが同年12月16日付で従業員を全員解雇し、翌17日からコースをクローズ。管財人の下で買受先を探している。

破産手続き開始決定

投稿日:2012-10-25
発生日:2012年10月24日

 (株)太陽カントリークラブ(資本金1000万円 中央区八重洲2-8-10)は9月7日に債権者から破産を申し立てられ、10月24日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は北秀昭弁護士(港区虎ノ門2-9-9)。

 同社は1970年(昭和45年)1月に設立。71年10月にゴルフ場「太陽カントリークラブ」(静岡県駿東郡 18ホール)をオープンし、80年7月に9ホールを増設。2002年8月期は売上高約11億5700万円を計上。2010年9月の集中豪雨の影響により9ホールを閉鎖。この影響もあり2011年8月期の売上高は約5億1900万円の減収となる。ゴルフ場地権者等取引先に対する未払いが発生し、今回の措置となった。負債は2011年8月末時点で約52億700万円(うち預託金は約35億円)。

預託金返還についての通知

投稿日:2008-08-30
発生日:平成20年8月30日

太陽カン卜リークラブ(27H 静岡県駿東郡小山町須走493)は8月吉日付けで預託金の据置期間が満了している会員に対して「預り金の返還手続きについて」と題した通知を行った。通知では理事会及び取締役会で「10月1日以降、預り金をご返還することに決定させて戴きました」と報告。「分割返還」とし、返還を受ける意志がある場合は添付した書類「預り金御返還御意思確認書」を今年12月末日までに提出するように求めている。同CCではクラブを存続することを前提に、預託金の返還は営業利益等の範囲内で行うため、分割となるとしている。同CCの在籍会員数は正平合わせて3500名弱。最も低い預託金額は25万円で200万円が多いという。名変時に据置期間を10年延長している関係で、分割返還を通知した会員数は1500名強としている。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top