TOP > 物件検索 > 兵庫県 > 篠山GC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

コース売却

投稿日:2019年06月10日
発生日:2019年5月31日

 民事再生法の適用を申請した西日本開発(株)経営が経営する「篠山ゴルフ倶楽部」は2019年5月31日付で(株)バンリューゴルフが買収し、パブリック制で営業を開始した。会員は西日本開発(株)経営の青山台GCに移籍となる。

民事再生法適用申請

投稿日:2018年08月31日
発生日:平成30年8月30日

 西日本観光(株)(資本金4300万円 篠山市和田東勝山32-1)は平成30年8月30日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。申請代理人は浦田和栄弁護士(大阪府大阪市中央区北浜2-5-23 弁護士法人関西法律特許事務所 電話06-6231-3210)ほか6名。監督委員には野村剛司弁護士(大阪府大阪市北区西天満4-3-4 なのはな法律事務所 電話06-6311-7087)が選任された。民事再生手続きに関する問い合わせ窓口は電話079-556-8036。

 同社は1971年(昭和46年)9月の設立。篠山市内で2カ所のゴルフ場、「青山台ゴルフ倶楽部」及び「篠山ゴルフ倶楽部」の運営を行う。「青山台ゴルフ倶楽部」(18ホール)は1974年4月開場で正会員約1800名を有し、「篠山ゴルフ倶楽部」(18ホール)は1980年5月開場で正会員約1500名を有する。2002年3月期は年売上げ高約12億2800万円を計上。2018年3月期の年売上高は約5億1500万円にまで減少。近年来場者が大きく減少し資金繰りが悪化。7月26日付で預託金返還方法に関する会則変更のための会員集会を開催したが出席者数不足により不成立に終わり、9月以降の資金繰りの目途が立たなくなったことにより民事再生手続きによる再建を目指すこととなった。負債は2018年3月期末時点で約52億7900万円。

9ホール閉鎖

投稿日:2015年05月18日
発生日:平成27年3月1日

「篠山ゴルフ倶楽部」は27ホールの内9ホールを閉鎖し、平成27年3月1日から18ホール営業となった。同倶楽部は昭和55年に18ホールでオープン。平成6年秋に9ホールを増設東、西、中コースに編成。閉鎖9ホールの活用については未定。

名義変更料値下げ

投稿日:2013年07月31日
発生日:平成25年8月1日

「篠山ゴルフ倶楽部」は名義変更料を以下の通り改訂する。
(名義変更料)
 正会員       525,000円 → 210,000円(税込) 
 平日会員(土不可) 210,000円 → 105,000円(税込)

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top