TOP > 物件検索 > 埼玉県 > 飯能くすの樹CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

飯能くすの樹CC

プライスナビへ戻る

会員募集実施

投稿日:2017年10月02日
発生日:平成29年10月1日

「飯能くすの樹カントリー倶楽部」は会員募集を下記の通り実施する。
(募集期間) 平成29年10月1日から口数に達するまで
(会員種別) 正会員 700,000円(税別) 全額入会金 
(募集口数) 100口
・2口以上の同時入会は1口650,000円(税別)
※募集期間中も名義変更可能

名義変更開始

投稿日:2014年04月01日
発生日:平成26年4月1日

「飯能くすの樹カントリー倶楽部」は名義変更を下記の通り開始する。
(名義変更料)
 正会員       500,000円(税別)
・同一法人内      50,000円(税別)
・相続・3親等内親族 100,000円(税別)
 平日会員      250,000円(税別)
・同一法人内      25,000円(税別)
・相続・3親等内親族  50,000円(税別)

会員募集延長

投稿日:2013年12月04日
発生日:平成26年1月1日

「飯能くすの樹カントリー倶楽部」は現在実施中の正会員募集期間を以下の通り延長する。
(実施期間)
 平成26年1月1日から平成26年3月31日まで

会員募集

投稿日:2012年11月07日
発生日:平成25年1月1日

「飯能くすの樹カントリー倶楽部」は会員募集を下記の通り開始する。
【募集要項】
(実施期間) 平成25年1月1日から平成25年12月31日
(会員種別) 正会員
(募集員数) 100名
(募集金額) 1,260,000円 (入会金)
・募集終了後会員数 正会員1033名 平日会員36名

コース売却

投稿日:2005年12月15日
発生日:平成17年12月15日

 ローンスターグループのパシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス(株)は破産した(株)飯能くすの樹カントリー倶楽部(破産管財人 大野了一弁護士)から飯能くすの樹CC(18H 埼玉県)を28億円で買収。同CCには(株)飯能くすの樹CC発行の会員権を所有する旧会員(約320名)と営業権を一時的に取得した(株)マス・コーポレーション発行の会員権を所有する新会員(約1280名)が在籍。旧会員には名変可の無額面プレー会員権を発行する予定。

破産宣告

投稿日:2003年09月10日
発生日:2003年09月10日

 飯能くすの樹カントリー倶楽部を平成12年5月まで経営し、(株)飯能くすの樹カントリー倶楽部(東京都港区赤坂6-10-6)が平成15年9月10日に東京地裁から破産宣告を受けた。破産管財人には大野了一弁護士(虎ノ門南法律事務所、TEL:03-3501-0781)が選任された。

 あさひ銀行が有するゴルフ場用地・施設の抵当権の一部が7月上旬に?整理回収機構に譲渡され、同機構が8月26日に東京地裁へ破産を申し立て、のこ度破産宣告となった。ゴルフ場施設は平成12年5月、(株)マス・コーポレーションと譲渡契約を結び、経営権を手放している。負債は施金融債務を含め約400億円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top