TOP > 物件検索 > 群馬県 > 21センチュリーC富岡GC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

21センチュリーC富岡GC

プライスナビへ戻る

再生計画認可

投稿日:2019年11月07日
発生日:2019年10月18日

(株)ワイ・ケイ・ジャパンの民事再生手続は2019年9月18日の債権者集会で再生計画が認可され、10月18日には認可決定が確定した。債権者には50万円以下の部分は全額返済し、50万円超分については3.67%を弁済する。継続会員は弁済額を据置期間なしの新預託金とする。

 スポンサー契約により「21センチュリークラブ富岡ゴルフコース」を経営する(株)ワイ・ケイ・ジャパンの株式を2019年10月31日付で(株)ユニマットプレシャスが取得し、同日から運営を開始した。

民事再生法適用申請

投稿日:2019年04月18日
発生日:2019年4月17日

(株)ワイ・ケイ・ジャパン(資本金3000万円 東京都渋谷区宇田川町2-1)は4月17日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。申請代理人は柴原多(まさる)弁護士(千代田区大手町1-1-2 西村あさひ法律事務所 電話03-6250-6200)ほか。監督委員は辺見紀男弁護士(千代田区麹町2-2-36 サンライズ法律事務所 電話03-5275-2060)。

 同社は1986年(昭和61年)9月に設立。群馬県富岡市に「21センチュリークラブ富岡ゴルフコース」18ホールを91年に開場。2007年3月期に年売上高約5億9700万円を計上。2018年3月期の年売上高は約4億円に減少。会員の預託金償還問題から自主再建を断念し、法的手続きにより再建を目指すこととなった。4月19日時点での負債は債権者約480名に対し約162億4200万円(うち預託金は債権者約370名に対し約81億2000万円)。(株)ユニマットプレシャスをスポンサーに再建を目指す方針。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top