TOP > 物件検索 > 栃木県 > 鹿沼CC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

再生手続終結決定

投稿日:2007年12月10日
発生日:2007年12月10日

 平成19年12月10日付けで再生手続き終結決定を受ける。

再生計画案認可決定

投稿日:2004年11月04日
発生日:2004年11月4日

 同グループ4社は同年11月4日付けで東京地裁から認可決定を受けた。

再生計画案

投稿日:2004年07月01日
発生日:不詳

 平成16年3月31日に民事再生法の適用を申請したゴルフ場経営の鹿沼グループ4社(申請代理人 川原史郎弁護士 TEL03-5295-3135)は民事再生計画案をまとめた。4社は、鹿沼CCを経営する(株)カントリー倶楽部と鹿沼72CCを経営する(株)東北縦貫開発、栃木ヶ丘CCを経営する(株)栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部、鹿沼CC等3コースを利用できる会員権を発行する(株)ケイ・ジー百八倶楽部。(株)ケイ・ジー百倶楽部を除く3社は資本を全額減資し、各1000万円の出資を受け新株を発行。(株)ケイ・ジー百倶楽部は営業権を来年3月末に(株)鹿沼CCに1000万円で譲渡し、解散する。

民事再生法申請

投稿日:2004年03月31日
発生日:2004年03月31日

 (株)鹿沼カントリー倶楽部(資本金2000万円 東京都千代田区内神田3-2-11)とグループ会社の東北縦貫開発(株)、(株)栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部、(株)ケイ・ジー百八倶楽部の4社は平成16年3月31日に東京地裁へ民事再生法を申請した。申請代理人は白井徹弁護士(東京都千代田区神田須田町1-16 電話03-5295-3135)。監督委員には今井健夫弁護士(東京都新宿区新宿2-8-1 電話03-3356-5251)が選任された。

 「鹿沼カントリー倶楽部」(栃木県鹿沼市 45ホール)は1964年にオープン。(株)鹿沼カントリー倶楽部は1969年8月に設立。鹿沼グループは93年3月期に売上高約37億4300万円を計上。2003年同期の売上高は約19億円に減少。東北縦貫開発(株)は1971年2月に設立。75年オープンの「鹿沼72カントリークラブ」を75年オープン。2002年9月期に売上約14億円を計上。(株)栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部は1972年8月に設立。「栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部」を91年オープン。2000年12月期に売上高約7億4800万円を計上。(株)ケイ・ジー百八倶楽部は1969年8月創業。2000年11月期に売上高約1億1000万円を計上。負債は4社合計で約1216億円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top