TOP > 物件検索 > 栃木県 > サンレイクCC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

サンレイクCC

プライスナビへ戻る

経営交代

投稿日:2022年03月02日
発生日:既実施

「サンレイクカントリークラブ」は不動産投資会社の(株)タカラクリエイトが出資し、ゴルフ場の運営は(株)ザナショナルカントリー倶楽部が引き受けることとなった。
 同クラブは2002年に経営会社のサンレイク(株)が民事再生法を申請し、民事再生計画が成立。当時会員でもあった原中勝征氏(茨城件筑西市の大圃病院院長)が私財を投じ、再建を進めた経緯がある。会員の権利、債務は継承している。

再生計画案認可決定 

投稿日:2002年12月12日
発生日:2002年12月12日

 サンレイク(株)は12月6日にさいたま地裁で再生計画案の賛否を問う債権者集会が開かれ成立した。12日に同地裁から認可決定が下された。会員を含む一般債権者への弁済率は債権の95%をカットし退会会員には残りを平成16年から23年にかけ弁済。継続会員は95%カット後の5%を10年据置きとし据置期間経過後は1000万円を上限に弁済する。

民事再生法申請

投稿日:2002年04月22日
発生日:2002年04月22日

 サンレイク(株)(資本金1500万円、埼玉県さいたま市高鼻町1-53-4)は平成14年4月22日、さいたま地裁に民事再生手続き開始を申請した。申請代理人は泊昌之弁護士(東京都千代田区麹町5-7 電話03-3230-4400)。

 同社は4月に設立。86年4月に「サンレイクカントリークラブ」をオープン。93年10月に27ホールに増設。94年9月期の売上高は約9億9900万円を計上。99年同期の売上高は約6億5200万円に減少し債務超過となる。負債は約140億円。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top