TOP > 物件検索 > 栃木県 > 那須黒羽GC > プライスナビ > 関連記事

関連記事

再生計画案成立 

投稿日:2006年02月01日
発生日:2006年02月01日

 (株)グリーンクラブの再生計画案が、平成18年2月1日に開かれた債権者集会で可決し、同日東京地裁の認可決定を受けた。同社は千葉夷隅GCを経営し、那須黒羽GCの運営及び預託金会員権の発行会社で計画案では自主再建型となっている。

 退会会員に対しては預託金を95%カットし、残り5%を再生計画認可決定確定の日の1年後から5年間で均等分割して支払う。継続会員の預託金は95%カットし残り5%(10年据置)となる。那須黒羽GCの預託金の預け先は、同GCの施設を所有する(株)ケイ・アール開発(米原GC内 平尾秀博社長)となるため同GCの会員には新証券が発行される。

民事再生法申請 

投稿日:2005年09月09日
発生日:2005年09月09日

 (株)グリーンクラブ(千葉県大多喜町板谷588 登記:東京都中央区佃2-11-6 設立:昭和55年12月 資本金4000万円 三澤晃壹社長)は9月9日、東京地裁へ民事再生手続開始を申し立て同日保全命令を受けた。申立代理人は西村國彦弁護士他4名(東京都千代田内幸町1-1-7 電話03-5511-4400)。監督委員には中村清弁護士(東京都港区虎ノ門1-26-5 電話03-3580-1021)が選任された。負債は債権者3544名に対し102億1325万円。

 同社は昭和55年12月、日本交通グループの不動産部門である(株)日交総本社(東京都)の全額出資により設立。「千葉夷隅ゴルフクラブ」(同所 27ホール)、「那須黒羽ゴルフクラブ」(栃木県那須郡黒羽町 18ホール)の2カ所を経営。平成4年5月期には売上約35億4900万円を計上。平成16年5月期は売上約11億円に減少。今年5月よりエイチ・ジェイグループ(千葉県 ゴルフ場経営)の傘下に入った。預託金償還の目途が立たず民事再生の申請に至る。

コース売却

投稿日:2005年05月27日
発生日:平成17年5月27日

日本交通グループは、傘下の千葉夷隅ゴルフクラブ(27ホール 千葉県夷隅郡大多喜町)と那須黒羽ゴルフクラブ(18ホール 栃木県那須郡黒羽町)を国内で3コース経営する韓国系企業の(株)エイチ・ジェイ(千葉県市原市米原1639の1米原GC内 資本金1億円)が新たに設立した子会社・(株)ケイアール開発(本社 米原GC内)に売却した。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

プライスナビへ戻る

page_top