法的整理コース

久山カントリークラブ
再生計画案認可決定  発生日:2007年06月19日
投稿日:2007年06月19日

 久山カントリークラブを経営する久山カントリー(株)の再生計画案が6月19日付けで福岡地裁から認可決定を受けた。再生計画案は(株)アサヒ緑健(福岡市博多区)をスポンサーとする。退会会員は98%カット後の2%を一括で弁済。継続会員は預託金を99%カットの1%を新預託金(10年据置)とて新証券と差し替える。

民事再生法申請 発生日:2006年10月02日
投稿日:2006年10月02日

 久山カントリー(株)(資本金3700万円 糟屋郡久山町久原3549-42)は10月2日に福岡地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。申請代理人は森部節夫弁護士(福岡市中央区赤坂1-10-26)他3名。監督委員は林優弁護士(福岡市中央区大名2-2-26)。

 同社は1964年3月に設立。久山カントリークラブおよびテニスコート(12面)を経営。久山町が10数パーセントを出資し、前町長が監査役に就任。91年2月期の売上高は約10億3500万円を計上。2004年2月期の売上高は約5億4300万円に減少。負債は約42億円。

page_top