法的整理コース

セントラルゴルフクラブ
再生手続終結決定 発生日:2007年11月12日
投稿日:2007年11月12日

 平成19年11月12日に再生手続き終結の決定を受けた。

再生計画案可決 発生日:2004年10月13日
投稿日:2004年10月13日

 ゴールドマン・サックスグループ入りした西野商事グループ3社の債権者集会が平成16年10月13日に東京地裁で開かれ、3社ともに再生計画案が可決した。3社とも100%減資し、GSグループが新株を引き受ける。退会会員の預託金は一般債権者の債権と同様に97%をカットし、残り3%を再生計画認可決定の日から6ヶ月以内に一括弁済する。継続会員の預託金は3%が新預託金(10年据置)となる。

民事再生法申請 発生日:2003年11月28日
投稿日:2003年11月28日

 西野商事(株)(資本金9600万円 東京都中央区銀座1-8-7 )と第一興業(株)(資本金2000万円)、(株)愛鷹カントリー倶楽部(資本金1億7000万円)の3社は11月28日に東京地裁へ民事再生法を申請した。申請代理人は服部弘志弁護士(東京都中央区銀座1-8-14 電話03-3561-8686)。監督委員には吉岡桂輔弁護士(東京都港区虎ノ門1-1-10 電話03-3519-4100)が選任された。

 西野商事(株)は1960年(昭和35年)2月に設立。「セントラルゴルフクラブ東西コース」(茨城県行方郡 36ホール)を74年にオープン。「セントラルゴルフクラブJTコース」(茨城県行方郡 18ホール)を99年12月にオープンした。98年7月期に売上高約42億9400万円を計上。2002年の売上高は約24億3700万円。(株)愛鷹カントリー倶楽部は1966年6月に設立。愛鷹シックスハンドレッドクラブ」(静岡県沼津市 18ホール)を1969年6月にオープン。2003年3月期の売上高は約5億8300万円を計上。第一興業(株)は1967年(昭和42年)11月に設立。「関東国際カントリークラブ」(栃木県芳賀郡 27ホール)を1974年10月にオープン。2002年8月期の売上高は約5億4000万円を計上するも債務超過に陥っていた。3社合計で約355億4900万円。

page_top