法的整理コース

ダイヤグリーン倶楽部
再生計画案認可決定    発生日:平成15年4月23日
投稿日:2003年04月23日

  平成15年4月23日、再生計画案が認可された。計画案は(株)香取CCは再生計画案の成立後に香取CCの施設保有会社である(株)香取CCと同時に再生法申請した日菱(株)に営業譲渡する。一般債権者及び退会する預託金債権者に対しては債権額の90%をカットし、残る10%を今年から平成24年まで10回に分割して弁済。継続会員の預託金の40%をカットし、残りは3%と57%に分け、3%部分の預託金は10年分割弁済。57%は日菱(株)に預託(据置期間は平成25年3月末日)。継続会員は日菱(株)の株式を40%所有することになる「中間法人KATORIカントリークラブ」に加入する。

民事再生法申請 発生日:平成14年10月31日
投稿日:2002年10月31日

 (株)香取カントリークラブ(資本金3000万円 東京都千代田区丸の内2-4-1)とダイヤグリーン(株)(資本金8500万円 東京都港区3-38-11長)は平成14年10月31日に東京地裁へ民事再生手続き開始を申請した。申請代理人は服部弘志弁護士(東京都中央区銀座1-8-14 電話03-3561-8686)他。

 香取カントリークラブは1977年4月に設立。88年3月に現商号に変更。93年に「香取カントリークラブ」(千葉県香取郡 18H)をオープン。96年3月期に売上高約8億7300万円を計上。2002年同期の売上高は約5億5000万円に減少。ダイヤグリーンは1972年12月に設立。75年12月に「ダイヤグリーン倶楽部鉾田コース」(茨城県鹿島郡 18H)をオープン。負債は香取カントリークラブが約239億4600万円。ダイヤグリーンが約41億5000万円。2社合計で約280億9600万円。

page_top