法的整理コース

土浦カントリー倶楽部
更生手続終結決定  発生日:2004年09月30日
投稿日:2004年09月30日

 平成16年9月30日付、「更生手続き終結」の決定が下る。

更正計画案認可決定  発生日:2003年09月29日
投稿日:2003年09月29日

 平成15年9月29日可決し、認可決定。土浦開発(株)はゴールドマン・サックス・グループをスポンサーとして再建を図る。GSグループが8月末日までに(株)土浦カントリークラブを設立。土浦開発(株)は新会社へ資産譲渡した原資をもとに債権者に弁済し、会社を精算する。弁済率は預託金の2%で更生計画の認可決定確定後、3ヶ月以内に一括弁済。プレー権は預託金ゼロで譲渡可のプレー会員権となる。

会社更生法申立 発生日:2002年11月05日
投稿日:2002年11月05日

 土浦開発(株)(資本金9407万円 東京都中央区日本橋本町3-1-1)は平成14年11月5日に整理回収機構より東京地裁へ会社更生法を申し立てられ、同日保全命令を受けた。申請代理人は、山川隆久弁護士(東京都港区虎ノ門1-19-10、電話03-5532-1871)。保全管理人には片山英二弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7 電話03-3273-2600)が選任された。

 同社は1961年8月に設立。「土浦カントリー倶楽部」(茨城県)を経営。92年12月期に売上高約17億6500万円を計上。2001年同期の売上高は約8億7600万円に減少し債務超過に陥る。負債は約183億円(うち預託金債務約38億円)。

page_top