法的整理コース

袋田の滝カントリークラブ大子コース/旧・鷹彦スリーC
破産手続き開始決定 発生日:2015年03月23日
投稿日:2015年03月27日

 (株)鷹彦(資本金5000万円 久慈郡大子町初原19-9 登記:東京都中央区銀座7-14-7)と関係会社の(株)湘南力(資本金1000万円 登記:東京都町田市つくし野1-21-29)、(株)鷹彦スリーカントリーゴルフサービス(資本金1000万円、登記:久慈郡大子町芦野倉308)は3月23日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は長島良成弁護士(東京都千代田区五番町5 長島良成法律事務所 電話03-5276-1321)。

 (株)鷹彦は1985年(昭和60年)1月に設立。1976年に倒産した高山晃一開発(株)が経営していたビッグファイブカントリークラブの開発権などを継承し、87年に「鷹彦スリーカントリー倶楽部」としてオープン。95年3月期には年売上高約7億3100万円を計上。その後預託金の償還に対応じられず償還期限を40年延長。99年にゴルフ場の運営管理を93年(平成5年)1月設立の(株)鷹彦スリーカントリーゴルフサービスに譲渡し更に、ゴルフ場用地は99年(平成11年)8月に設立された(株)湘南力に譲渡されている。負債は預託金を含む約203億円を予想。債権者集会は7月13日の予定。

page_top