TOP > ゴルフニュース一覧

ゴルフニュース一覧

2017.12.06

(株)アコーディア・ゴルフの減資と合併広告

 (株)アコーディア・ゴルフは平成29年11月22日付官報で関係子会社の合併や資本金減資公告した。(株)アコーディア・ゴルフの資本金202億7500万円を1億円に減資する。株主総会の決議は平成29年12月21日で減資は平成29年12月31日を予定している。合併については下記の通り。

1(株)アコーディアAH01はピーエスアール武蔵(株)を合併。習志野CC(千葉)等11コースを保有。この度のの合併でおおむらさきGC(埼玉)を加え12コース保有となる。
2(株)アコーディアAH36は(株)相武カントリー倶楽部及び(株)アコーディアAH37を合併。さいたまGC(埼玉)等8コースを保有。この度の合併でラ・ヴィスタGR(千葉)、相武CC(東京)及び東条パインバレーGC(兵庫)を加え11コース保有となる。
3(株)アコーディアAH38は(株)岐阜関スポーツランド、(株)奈良万葉カンツリー倶楽部及び(株)スカイウェイカントリー倶楽部を合併。この度の合併でかずさCC(千葉)2加え、美濃関CC(岐阜)、奈良万葉CC(奈良)及びスカイウェイCC(千葉)が吸収され4コース保有となる。

2017.06.26

アコーディア・ゴルフグループ外国籍入会制限廃止

アコーディア・ゴルフグループは平成29年6月10日から全ゴルフ場において外国籍入会者への制限を撤廃した。

2017.06.19

パブリックの「隨縁カントリークラブ 竹岡コース」をPGMグループが買収

 PGMグループはホテルモントレ―グループでパブリック運営の「隨縁カントリークラブ 竹岡コース」を同年8月8日に取得し、同時にクラブ名を「東京ベイサイドゴルフコース」に変更する。同CCを経営する竹岡ゴルフ倶楽部(株)が設立する千葉竹岡ゴルフ(株)に同CCの権利義務を継承させ、当該株式をPGMグループのパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が取得する。

2017.06.09

MBKP Resortとアコーディアゴルフ合併

 (株)MBKP Resortは(株)アコーディア・ゴルフと合併し、アコーディアゴルフは解散することを決議したと官報で報じた。(株)アコーディア・ゴルフは合併により解散することとなるが合併後、(株)MBKP Resortは(株)アコーディア・ゴルフの定款及び商号を引き継ぎ、会員の権利義務に変更はないとし、合併の期日は速やかに定めるとしている。

 (株)MBKP Resortはアジア系ファンド・MBKパートナーズ(株)グループでアコーディアゴルフ株式の公開買付が平成29年1月18日に成立している。その後買い付けに未応募だった株式を買い取り、完全子会社とした。(株)アコーディア・ゴルフは29年3月23日付で上場廃止、同年4月1日付でMBKパートナーズ(株)のグループから3名の取締役が就任した。

2017.06.07

アコーディア・ゴルフと日本航空がポイントを相互交換

 (株)アコーディア・ゴルフと日本航空(株)は平成29年5月31日、同年9月にアコーディアG運営の「成田ゴルフ倶楽部」で行われる米国PGA TOUR チャンピオンズ公式トーナメント「JAPAN AIRLINES Championship」の開催に合わせて平成29年7月3日からJALのマイルとアコーディアGの「ACCORDIA GOLF ポイント」の相互交換を開始する。

2017.04.25

オリックス・ゴルフ・マネジメント「転居支援制度」実施

 オリックス・ゴルフ・マネジメント(株)は経営するグループゴルフ場で会員は転居先や引越先でもメンバー料金でプレー出来る「転居支援制度」を平成29年春から実施する。

  「転居支援制度」とはOGM運営ゴルフ場の個人会員で現在所属するクラブから200km圏外へ転居した人が対象となる(ただし海外への転居は適用外)。転居先近隣のOGM運営ゴルフ場から1ヶ所を選び、登録料(初回のみ10,000円(税別))を支払うことで所属クラブでは休会扱い(休会年会費)となる一方、登録先のクラブで半額の年会費を支払うことで5年間までメンバー料金でプレーが出来る制度である。ただし、一時登録先は1ヶ所のみで競技参加・HDCP取得は不可そしてネームプレートは発行しない。

2017.03.30

PGMグループ「預託金充当制度および減額プラン」改定

 PGMグループのゴルフ場は平成29年4月1日より「預託金充当制度および減額プラン」を2017年度に改定する。各ゴルフ場の名義変更料の預託金充当額及び減額プランは下記PGMホームページでご覧下さい。

・正会員 
 http://www.pacificgolf.co.jp/membership/change/pdf/all.pdf
・他の会員種別 
 http://www.pacificgolf.co.jp/membership/change/pdf/all2.pdf

2017.03.28

アコーディア・ゴルフ上場廃止

(株)アコーディア・ゴルフは投資ファンドの(株)MBKPがTOBを実施し、平成29年3月23日付で上場廃止となった。

2017.01.23

アコーディアのTOB成立

 投資ファンドの(株)MBKP Resortによる(株)アコーディア・ゴルフ株式の公開買付(TOB)が平成29年1月19日に成立した。MBKPはアコーディアの普通株式1株を1210円で買い付けるとし、28年11月30日から29年1月18日までTOBを実施。

 TOB成立によりMBKPのアコーディア株式保有率は89.18%となり、MBKP系でアコーディアの株式を引き受けるアコーディア・ファイナンス・カンパニー・デズィグネイテッド・アクティビティ・カンパニー(=アイルランド・ダブリン 平成28年12月9日設立=)及び親会社のグリーン・レジャー・ルックス・エスエーアールエル(=ルクセンブルク大公国=)がアコーディアの経営会社となる。MBKPは未応募株式の買い取りも行い、アコーディアを完全子会社化し3月にも上場廃止となるようだ。

2017.01.16

PGMプロパティーズ・グループ4社を合併

 PGMグループのゴルフ場保有会社であるPGMプロパティーズ(株)はグループ4社と合併し、同社が4社の「権利義務全部を継承する」旨を平成28年12月26日付の官報に公告した。

 4社はPGMプロパティーズ4(株)(宮崎国際GC等4コース保有)、総武カントリークラブ(株)(総武CC総武コース等6コース)、利府ゴルフクラブ(株)(利府GC1コース)、PGMプロパティーズ3(株)(三木の里CC等3コース)で平成29年2月1日の合併を予定。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

page_top