TOP > 取引ガイド > 売買のヒント

売買のヒント

年会費ダブル徴収のなぜ投稿日:2009年09月11日
 コースによっては年会費を新入会者に引き継がせず、名義書換時に新入会者からも年度の初めから年間の会費を徴収するところがある。つまり年度のどの時点で書換えが行われても一年分の会費を徴収されるのだ。年会費の二重取りである。

 通常、当該年度の未利用期間は会費を支払うことなく新入会者は年度末まではコース利用できるものである。全国のコースのほとんどがそのようになっている。もっとも未納金は支払う必要はある。それら過払い金・未納金は譲渡人と譲受人との間でゴルフ会員権売買時に精算するが、要するにコースとしては当該年度分の会費が徴収できればよいはずではないか。

 したがって年会費の新・旧会員のダブル徴収は良心的とは言えず、その正当な理由が分からない。

page_top