TOP > クラブニュース一覧

クラブニュース一覧

2020.01.14

佐用スターリゾートGC(兵庫県)

発生日:既実施
名義変更料期間限定値下げ

「佐用スターリゾートゴルフ倶楽部」は名義変更料を期間限定で下記の通り値下げする。
(実施期間)  未定
(名義変更料) 正会員 300.000円 → 50,000円(税別)

2020.01.14

米原GC(千葉県)

発生日:2020年1月1日
年会費改定

「米原ゴルフ倶楽部」は年会費を下記の通り改定する。
(年会費)
 正会員 24,000円 → 36,000円(税別)

2020.01.14

相模原GC(神奈川県)

発生日:2020年1月1日
平日種別変更・名義変更料半額

「相模原ゴルフクラブ」は現平日会員が正会員に種別変更する際、名義変更料を半額にす(名義変更料)
 種別変更 3,000,000円 → 1,500,000円(税別)
※正会員株券購入のこと。

2020.01.14

富士宮GC(静岡県)

発生日:既実施
入会資格変更

「富士宮ゴルフクラブ」は入会条件を下記の通り一部変更した。
【入会資格】
(国 籍)
 外国籍入会不可 → 外国籍入会可
(紹介者)
 会員2名の推薦保証人が必要(会員種別は不問) → 会員1名の紹介者が必要(会員種別・在籍年数は不要)

2020.01.14

房総CC(千葉県)

発生日:2020年3月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「房総カントリークラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 2020年3月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員   1,000,000円 → 500,000円(税別)

2020.01.13

棚倉ステークスCC(福島県)

発生日:2019年12月13日
コース売却

「棚倉ステークスカントリークラブ」は2019年12月13日付で経営会社・(株)棚倉ステークスカントリークラブの全株式をJGM(株)ジャパンゴルフマネージメント・グループに譲渡した。会員のプレー権や預託金は従来通りに引き継ぐ。希望すればJGMグループの「JGM宇都宮GC」への転籍や西山グループが経営の関東の3ゴルフ場への転籍も受入れる。

2020.01.10

房総CC(千葉県)

発生日:2020年1月1日
年会費改定

「房総カントリークラブ」は年会費を下記の通り改定する。
(年会費) 
 正会員 24,000円(2016年1月1日以降に入会) → 36,000円(税別)(全会員)

2020.01.09

伊豆大仁CC(静岡県)

発生日:2019年10月1日
会員募集実施

「伊豆大仁カントリークラブ」は会員募集を下記の通り実施する。
【募集要項】 
(募集期間) 2019年10月1日から2020年3月31日まで
(募集金額) 個人正会員 2,600,000円(税込) 若干名(入会金1,100,000円(税込) 預託金1,500,000円(5年据置))
※募集期間中も名義変更は可能。

2020.01.07

我孫子GC(千葉県)

発生日:2020年2月1日
入会資格変更

「我孫子ゴルフ倶楽部」は入会推保証人を下記の通り変更する。
(保証人)
【従 前】
 保証人は正会員2名。原則として在籍10年以上、または在籍5年以上かつ年間来場日数が10日以上の正会員。但し2名のうち少なくとも1名は年間来場日数が10日以上のこと。推薦回数は年間2名までとする。
【改定後】
 保証人は正会員2名。原則として在籍5年以上の正会員。但し推薦者2名のうち少なくとも1名は年間来場日数が12日以上であること。推薦回数は年間2名までとする。

2020.01.07

レイク浜松CC(静岡県)

発生日:2020年1月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「レイク浜松カントリークラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り減額する。
(実施期間) 2020年1月1日から2021年12月31日まで
(名義変更料)
個人正会員(1名変更)  350,000円 → 200,000円(税別)
法人正会員(1名変更)  350,000円 → 200,000円(税別)
法人正会員(2名変更)  600,000円 → 300,000円(税別)
法人正会員(3名変更)  800,000円 → 400,000円(税別)
法人正会員(4名変更) 1,000,000円 → 500,000円(税別)
※平日会員は100,000円(税別)で変更なし。

2019.12.25

蒲生GC(滋賀県)

発生日:2020年3月1日
名義変更料期間限定値下げ

「蒲生ゴルフ倶楽部」は名義変更料の期間限定値下げを下記の通り実施する。
(実施期間) 2020年3月1日から2021年2月末日まで
(名義変更料)
 正会員   1,000,000円 → 800,000円(税別)
・同一法人内  300,000円 → 200,000円(税別) 
・相続     100,000円 →  80,000円(税別)

2019.12.25

宝塚高原GC(兵庫県)

発生日:2020年1月1日
名義変更料改定

「宝塚高原ゴルフクラブ」は名義変更料を下記の通り改定する。
(名義変更料)
 正会員       500,000円 → 350,000円(税別)
 平日会員(土 可) 400,000円 → 250,000円(税別) 
 平日会員(土不可) 400,000円 → 250,000円(税別)

2019.12.25

宇部72CC(山口県)

発生日:2020年3月2日
コース売却

 宇部興産開発(株)は経営する「宇部72カントリークラブ」を市川興業(株)に譲渡することを2019年12月19日の取締役会で決議した。宇部興産開発(株)は新会社設立し、ゴルフ場事業を移管後、2020年3月2日に株式を譲渡する。会員の預託金は全額償還、償還後も会員の権利は維持されるので会員としてプレイは可能としている。

2019.12.25

よしのCC(奈良県)

発生日: 2019年7月1日
名義変更料不要キャンペーン延長

「よしのカントリー倶楽部」は現在実施中の名義変更料不要キャンペーンを下記の通り延長する。
(実施期間)  2019年7月1日から2020年3月31日まで
(名義変更料) 
 正会員    100,000円(税別) →  無料
 平日会員   100,000円(税別) →  無料
・同一法人内 無料

2019.12.25

チェリーヒルズGC(兵庫県)

発生日:2020年1月1日より
名義変更開始

「チェリーヒルズゴルフクラブ」は会員募集終了により名義変更を下記の通り開始する。
(名義変更料)
 正会員       500,000円(税別)
 平日会員(土 可) 300,000円(税別) 
 平日会員(土不可) 200,000円(税別)

2019.12.25

滋賀CC(滋賀県)

発生日:2020年1月1日
名義変更開始

「滋賀カントリー倶楽部」は会員募集終了により名義変更を下記の通り開始する。
(名義変更料)
 正会員   300,000円(税別) 
 平日会員  200,000円(税別)

2019.12.25

隨縁軽井沢ナインハンドレッドC(長野県)

発生日:2020年1月1日
名義変更料減額期間延長

「隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部」は名義変更料の減額期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 2020年1月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員   1,000,000円 → 350,000円(税別)
 平日会員   300,000円 → 200,000円(税別)
 週日会員   250,000円 → 150,000円(税別)
 エリア会員  250,000円 → 150,000円(税別)
・同一法人内 各半額 
・1親等内相続・贈与 50,000円(税別) 

2019.12.25

JGMベルエアGC(群馬県)

発生日:2020年1月1日
名義変更料半額キャンペーン延長

 「JGMベルエアゴルフクラブ」は名義変更料半額キャンペーン期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 2020年1月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員   200,000円 → 100,000円(税別)
 平日会員   50,000円 →  25,000円(税別)

2019.12.24

八幡CC(千葉県)

発生日:2020年1月1日
名義変変更料減額キャンペーン実施

「八幡カントリークラブ」は名義変変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 2020年1月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員    200,000円 → 100,000円(税別)
・法人無記名  200,000円 → 100,000円(税別)
 個人平日   100,000円 →  50,000円(税別)
 法人平日   150,000円 →  75,000円(税別)

2019.12.24

入間CC(埼玉県)

発生日:2020年1月1日
正会員募集

「入間カントリー倶楽部」は正会員募集を下記の通り実施する。
【募集要項】
(実施期間) 2020年1月1日から2020年12月31日まで、定員に達し次第終了 
(募集金額) 正会員 1,000,000円(税別)入会登録料700,000円(税別) 預託金300,000円(10年据置 据置期間満了後請求から3年後に返還)
(募集口数) 50口
※2名以上同時入会の場合は1口当たり入会登録料を100,000円(税別)割引く

2019.12.24

アジア取手CC(茨城県)

発生日:2020年1月1日
名義変更料減額期間延長

「アジア取手カントリー倶楽部」は名義変更料の減額期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 2020年1月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員   300,000円 → 100,000円(税別)
 平日会員  150,000円 →  60,000円(税別)

2019.12.24

アジア下館CC(茨城県)

発生日:2020年1月1日
名義変更料減額期間延長

「アジア下館カントリー倶楽部」は名義変更料の減額期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 2020年1月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員   600,000円 → 100,000円(税別)
 平日会員  300,000円 →  60,000円(税別)
 週日会員  250,000円 →  60,000円(税別)

2019.12.23

日田国際GC(大分県)

発生日:2020年1月20日
ゴルフ場閉鎖

「日田国際ゴルフクラブ」は施設の老朽化により2020年1月20日をもってゴルフ場の営業を終了する。ゴルフ場跡地は太陽光発電用に土地を賃借する予定。会員は退会して預託金全額の返還を受けるのか、最低45万円を預託金とし姉妹コースの「ローレル日田CC」に移籍するのかを選択することとなり、2020年2月1日以降に受け付ける。

2019.12.18

三田SYSGR/旧・アイランドGR三田(兵庫県)

発生日:2019年12月31日
ゴルフ場閉鎖

「三田SYSゴルフリゾート」は2019年12月31日もって営業を終了し、ゴルフ場を閉鎖することとなった。

2019.12.16

武蔵松山CC(埼玉県)

発生日:2020年1月5日
名義変更料期間限定値下げ延長

「武蔵松山カントリークラブ」は名義変更料値下げ期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 2020年1月5日から2020年12月15日まで
(名義変更料)
 正会員      2,000,000円 → 1,000,000円(税別)
・同一法人内・相続 1,000,000円 →  500,000円(税別)
 平日会員     1,000,000円 →  500,000円(税別)
・同一法人内・相続  500,000円 →  250,000円(税別)

2019.12.16

真名CC(千葉県)

発生日:2020年1月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「真名カントリークラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 2020年1月1日から2020年3月31日まで
(名義変更料)
 正会員   1,000,000円 → 750,000円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外

2019.12.11

士別同友会CC(北海道)

発生日:2019年12月11日
民事再生手続開始決定

「士別同友会カントリークラブ」を経営する(株)士別カントリー倶楽部は2019年12月2日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同年12月11日に同地裁より再生手続開始決定を受けた。

2019.12.09

富山CC(富山県)

発生日:2019年12月6日
民事再生法適用申請

(株)富山ゴルフ(資本金9億585万円 富山市万願寺1-166)は12月6日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は服部弘志弁護士(東京都港区虎ノ門1-1-28東洋プロパティ虎ノ門ビル2階 シティ法律事務所 電話03-3580-0123)ほか2名。

 同社は1970年(昭和45年)7月に設立し、「富山カントリークラブ」を開場。2019年1月期の年売上高は約3億4200万円。厳しい経営を強いられる中、会員からの預託金償還問題が発生し、今回の措置となった。負債は会員を含め約2000名で約34億9800万円。債権者説明会は富山県教育文化会館(富山市)で12月12日午前10時より開催される予定。

2019.12.05

小田原GC日動御殿場C(静岡県)

発生日:2020年1月1日
名義変更開始

「小田原ゴルフ倶楽部 日動御殿場コース」は名義変更を下記の通り開始する。
(名義変更料)
 正会員      200,000円(税別)
 平日会員(土 可)100,000円(税別)
 平日会員(土不可)100,000円(税別)
・同一内法人     50,000円(税別)、
・親族贈与・相続   50,000円(税別)
※預託金額の半額まで名義変更料に充当可能

2019.12.03

池田CC(大阪府)

発生日:2019年12月2日
民事再生法適用申請

 池田開発(株)(資本金1000万円 池田市畑3-11)は12月2日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日同地裁より弁済禁止の保全処分命令を受けた。申請代理人は浦田和栄弁護士(大阪市中央区北浜2-5-23小寺プラザ12階 弁護士法人関西法律特許事務所 電話06-6231-3210)ほか6名。監督委員には森恵一弁護士(大阪市中央区北浜2-6-18淀屋橋スクエア12階 色川法律事務所 電話06-6203-7112)が選任された。

 同社は1957年(昭和32年)2月に設立、60年11月に「池田カンツリー倶楽部」をオープン。90年9月期に年売上高約27億円を計上。2008年9月期の年売上高は10億円以下に減少。2004年より始まった預託金返還については15年間の償還期限延長を要請する一方、退会を希望する会員に対しては一部を減額したうえで分割償還を進めていた。金融機関からの返済猶予も受けていた。

 2013年6月に関係会社でゴルフ場「ウエストワンズカンツリー倶楽部」を経営する(株)ウエストワンズ(兵庫県加東市)が200億円超の負債を抱え、民事再生法の適用を申請。同社に対する保証金や貸付金など約32億円の不良債権化に伴い損失を計上し、債務超過に陥った。2018年9月期の売上高は約5億9600万円とさらに減少。預託金償還の目途が立たず自主再建を断念し、今回の措置となった。負債は債権者約3045名に対し約104億9600万円。現在スポンサーへの売却を進めている。債権者説明会は12月11日午後3時よりエル・おおさか(大阪市中央区)で開催される予定。

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. ...

page_top