TOP > クラブニュース一覧

クラブニュース一覧

2018.09.20

寄居CC(埼玉県)

発生日:平成30年10月1日
正会員の名義変更料割引適用外

「寄居カントリークラブ」は正会員の「トランスファー制度」「家族入会割引」「シルバーステイタス割引」「新グランドステータス制度」による名義変更料割引を適用対象外とした。週日会員は引き続き適用される。

2018.09.19

真名CC(千葉県)

発生日:平成30年9月20日
名義変更料減額キャンペーン実施期間延長

「真名カントリークラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 平成30年9月20日から平成30年12月19日迄まで
(名義変更料)
 正会員   1,000,000円 → 700,000円(税別)
・同一法人内  500,000円 → 250,000円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外

2018.09.19

裾野CC(静岡県)

発生日:平成30年10月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「裾野カンツリー倶楽部」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) ・第1期 平成30年10月1日から平成30年12月31日まで 
(名義変更料)
 正会員   1,200,000円 → 390,000円(税別)
 平日会員   600,000円 → 200,000円(税別)
・同一法人内
 正会員 200,000円(税別)
 平日会員100,000円(税別) 
(実施期間) ・第2期 平成31年1月1日から平成31年3月31日まで 
 正会員   1,200,000円 → 500,000円(税別)
 平日会員   600,000円 → 250,000円(税別)
・同一法人内
 正会員    250,000円(税別)
 平日会員   125,000円(税別) 

2018.09.14

ヤマトCC(奈良県)

発生日:2018年11月1日
名義変更料減額期間延長

 「ヤマトカントリークラブ」及び「阿騎野ゴルフ倶楽部」は名義変更料の値下げ期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 2018年11月1日から2019年10月31日まで
(名義変更料)
 正会員   300,000円(税別)
 平日会員(ヤマトCCのみ))150,000円(税別)
・同一法人内 100,000円(税別) 

2018.09.14

阿騎野GC(奈良県)

発生日:2018年11月1日
名義変更料減額期間延長

 「ヤマトカントリークラブ」及び「阿騎野ゴルフ倶楽部」は名義変更料の値下げ期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 2018年11月1日から2019年10月31日まで
(名義変更料)
 正会員   300,000円(税別)
 平日会員(ヤマトCCのみ))150,000円(税別)
・同一法人内 100,000円(税別) 

2018.09.14

舞鶴CC(京都府)

発生日:2018年9月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「舞鶴カントリークラブ」は名義変更料減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 2018年9月1日から2020年8月31日まで
(名義変更料)
 正会員   800,000万円 → 200,000円(税別)
 相続・贈与  500,000円 → 100,000円(税別)

2018.09.11

大宮CC(埼玉県)

発生日:平成30年10月1日
名義変更開始

「大宮ゴルフコース」は名義変更開始するとともに入会条件を一部改訂する。
(名義変更料)
 正会員   1,000,000円(税別)
 平日会員   500,000円(税別)
・同一法人内 1,000,000円(税別)
・相続   
 正会員    800,000円(税別) 
 平日会員   400,000円(税別) 
(入会条件)
・18H以上の他クラブ在籍・HDCP取得者 → 他クラブ在籍・HDCPがない場合は事前に相談
・法人2名記名の分割不可 → 分割可

2018.09.11

鳩山CC(埼玉県)

発生日:平成30年9月9日
株主会員制・再生計画案採択

 民事再生法手続中の「鳩山カントリークラブ」を経営する(株)鳩山カントリークラブ)は平成30年9月9日に開催した会員組織の一般社団法人鳩山カントリークラブ臨時社員総会において、会員の預託金の一部を株式化して完全株主会員制で再建する再生計画案を決めた。同クラブによると預託金を60%カットし、継続会員は40%の新預託金、退会者には40%を弁済するA案と、預託金のうち22.21%を株式化して残りは免除する株式会員制へ転換するB案について採択を決議する臨時社員総会を開いた結果、7割弱によってB案が選択された。この結果を受けB案による再生計画案を30年9月25日に地裁へ提出する予定で、付議決定が出れば11月20日以降に債権者集会が開催される予定である。

2018.09.10

日本長江GC(千葉県)

発生日:平成30年11月1日
グランドオープン

 「アルカディアゴルフクラブ」は「日本長江ゴルフクラブ」とクラブを変更し、平成30年1月1日グランドオープンの予定でクラブハウスの改修を行っている。現在、旧・アルカディアGCの会員対象に年会費10万円の年間会員を募っているが、今後は中国人富裕層を対象に500名程度の会員権を発行する予定である。

2018.09.10

小田原GC日動御殿場C(静岡県)

発生日:2018年10月1日
名義変更停止

「小田原ゴルフ倶楽部 日動御殿場コース」は事務所移転に作業のため変更を停止する。
(停止期間) 2018年10月1日から2019年12月31日まで

2018.09.09

四街道GC(千葉県)

発生日:平成30年9月12日
再生計画案配布

 平成30年4月2日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した「四街道ゴルフ倶楽部」の経営会社・四街道カントリー(株)は30年9月12日に再生計画案の賛否を問う債権者集会が開かれる。同GCは(株)アコーディア・ゴルフとの間で再生支援のスポンサー契約を締結している。退会会員を含む一般再生債権者には30%カット後の70%を弁済。継続会員は弁済金の70%を新預託金としプレー権を付与する。預託金は10年据置とする。

2018.09.06

花屋敷GC(兵庫県)

発生日:2018年10月1日
名義変更料期間限定値下げ延長

「花屋敷ゴルフ倶楽部」は名義変更料期間限定値下げを下記の通り延長する。
(実施期間)  2018年10月1日から2019年9月30日まで
(名義変更料)
 正会員    1,000,000円 → 500,000円(税別)
 週日会員    500,000円 → 250,000円(税別)
・同一法人内   
 正会員     500,000円 → 250,000円(税別)
 週日会員    250,000円 → 125,000円(税別)

2018.09.06

三木GC(兵庫県)

発生日:平成30年10月1日
相続の際の第三者への譲渡変更

「三木ゴルフ倶楽部」は会員権の被相続者の第三者への譲渡を下記の通り変更する。
(変更事項)
 従来はメンバーの被相続者は第三者への会員権譲渡の際、一旦被相続者へ名義変更する必要があったが、この度名義変更することなく第三者への譲渡が可能となった。すなわち、被相続者の名義変更料が不要となる。

2018.09.04

太平洋クラブ(共通)

発生日:平成30年10月2日
名義変更停止

「太平洋クラブ」及び「太平洋アソシエイツ」は平成30年10月1日を受付最終日とし、名義変更を停止する。

2018.09.04

太平洋アソシエイツ(共通)

発生日:平成30年10月2日
名義変更停止

「太平洋クラブ」及び「太平洋アソシエイツ」は平成30年10月1日を受付最終日とし、名義変更を停止する。

2018.08.31

篠山GC(兵庫県)

発生日:平成30年8月30日
民事再生法適用申請

 西日本観光(株)(資本金4300万円 篠山市和田東勝山32-1)は平成30年8月30日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。申請代理人は浦田和栄弁護士(大阪府大阪市中央区北浜2-5-23 弁護士法人関西法律特許事務所 電話06-6231-3210)ほか6名。監督委員には野村剛司弁護士(大阪府大阪市北区西天満4-3-4 なのはな法律事務所 電話06-6311-7087)が選任された。民事再生手続きに関する問い合わせ窓口は電話079-556-8036。

 同社は1971年(昭和46年)9月の設立。篠山市内で2カ所のゴルフ場、「青山台ゴルフ倶楽部」及び「篠山ゴルフ倶楽部」の運営を行う。「青山台ゴルフ倶楽部」(18ホール)は1974年4月開場で正会員約1800名を有し、「篠山ゴルフ倶楽部」(18ホール)は1980年5月開場で正会員約1500名を有する。2002年3月期は年売上げ高約12億2800万円を計上。2018年3月期の年売上高は約5億1500万円にまで減少。近年来場者が大きく減少し資金繰りが悪化。7月26日付で預託金返還方法に関する会則変更のための会員集会を開催したが出席者数不足により不成立に終わり、9月以降の資金繰りの目途が立たなくなったことにより民事再生手続きによる再建を目指すこととなった。負債は2018年3月期末時点で約52億7900万円。

2018.08.31

青山台GC(兵庫県)

発生日:平成30年8月30日
民事再生法適用申請

 西日本観光(株)(資本金4300万円 篠山市和田東勝山32-1)は8月30日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。申請代理人は浦田和栄弁護士(大阪府大阪市中央区北浜2-5-23 弁護士法人関西法律特許事務所 電話06-6231-3210)ほか6名。監督委員には野村剛司弁護士(大阪府大阪市北区西天満4-3-4 なのはな法律事務所 電話06-6311-7087)が選任された。民事再生手続きに関する問い合わせ窓口は電話079-556-8036。

 同社は1971年(昭和46年)9月の設立。篠山市内で2カ所のゴルフ場、「青山台ゴルフ倶楽部」及び「篠山ゴルフ倶楽部」の運営を行う。「青山台ゴルフ倶楽部」(18ホール)は1974年4月開場で正会員約1800名を有し、「篠山ゴルフ倶楽部」(18ホール)は1980年5月開場で正会員約1500名を有する。2002年3月期は年売上げ高約12億2800万円を計上。2018年3月期の年売上高は約5億1500万円にまで減少。近年来場者が大きく減少し資金繰りが悪化。7月26日付で預託金返還方法に関する会則変更のための会員集会を開催したが出席者数不足により不成立に終わり、9月以降の資金繰りの目途が立たなくなったことにより民事再生手続きによる再建を目指すこととなった。負債は2018年3月期末時点で約52億7900万円。

2018.08.30

六甲国際GC(兵庫県)

発生日:平成30年9月1日
年会費値上げ

「六甲国際ゴルフ倶楽部」は年会費を下記の通り改定する。
(年会費)
 正会員  48,000円(税別) → 72,000円(税別)
 平日会員 従来通り

2018.08.27

空知CC(北海道)

発生日:平成30年8月17日
破産手続開始決定

 「空知カントリークラブ」の経営会社である(株)空知ゴルフ場は平成30年8月17日に札幌地裁より破産手続開始決定を受けた。

2018.08.21

GOLF5C サニーフィールド(茨城県)

発生日:平成30年9月1日
名義変更料半額キャンペーン実施

 「GOLF5カントリー サニーフィールド」は名義変更料の半額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間)  平成30年9月1日から平成30年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員    500,000円 → 250,000円(税別)
 平日会員   250,000円 → 125,000円(税別)
 特別平日会員 250,000円 → 125,000円(税別)
(相続・贈与)
 正会員    100,000円 →  50,000円(税別)
 平日会員    50,000円 →  25,000円(税別)
 特別平日会員  50,000円 →  25,000円(税別)
※会員紹介の場合
 正会員    500,000円 → 200,000円(税別)
 平日会員   250,000円 → 100,000円(税別)
 特別平日会員 250,000円 → 100,000円(税別)

2018.08.21

GOLF5C かさまフォレスト(茨城県)

発生日:平成30年9月1日
名義変更料半額キャンペーン実施

 「GOLF5カントリー かさまフォレスト」は名義変更料の半額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間)  平成30年9月1日から平成30年12月31日まで
(名義変更料)
・正会員    500,000円 → 250,000円(税別)
 相続・贈与  100,000円 →  50,000円(税別)
・平日会員   250,000円 → 125,000円(税別)
 相続・贈与   50,000円 →  25,000円(税別)
※会員紹介の場合
 正会員    200,000円(税別)
 平日会員   100,000円(税別)

2018.08.20

埼玉長瀞GC(埼玉県)

発生日:平成30年8月8日
破産手続開始決定

(株)緑友会(埼玉県長瀞町野上下郷3518 設立昭和47年10月 資本金5000万円 平尾則人社長)は平成30年8月8日、さいたま地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人は青山隆治弁護士(南浦和法律事務所 さいたま市南区南本町1-16-9)が選任された。

 平成5年12月に「長瀞ゴルフ倶楽部」として開場。平成14年11月に「埼玉長瀞ゴルフ倶楽部」に改称。15年4月に別会社に運営を委託。26年9月期には21億5247万円の債務超過に陥った。預託金の償還問題もあって今回の措置となった。負債総額は平成29年9月期決算時点で会員を中心に約88億円。債権者数は1000人超。

2018.08.20

朽木GC(滋賀県)

発生日:平成30年8月9日
破産手続開始決定

 平成30年4月9日に大阪地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全・監督命令を受けた「朽木ゴルフ倶楽部」を経営する(株)朽木ゴルフ倶楽部)は民事再生手続を断念し平成30年8月9日に同手続を取下げ、同地裁へ破産手続を申請し同日破産手続開始決定を受けた。

2018.08.15

伊那エースCC(長野県)

発生日:平成30年4月1日
名義変更料値下げ

「伊那エースカントリークラブ」は名義変更料を下記の通り改定した。同時に入会資格も一部変更する。
(名義変更料)
 正会員       300,000円 → 200,000円(税別)
 平日会員(土 可) 250,000円 → 150,000円(税別)
 平日会員(土不可) 150,000円 → 100,000円(税別)
(入会条件) 
 推薦者が1名必要だったが不要となる。

2018.08.06

ミルフィーユGC(千葉県)

発生日:平成30年8月1日
パブリック制へ移行

 「ミルフィーユゴルフクラブ」は会員に預託金を返戻し、平成30年8月1日預託金制ゴルフクラブよりパブリック制へ移行した。

2018.08.06

グランデージGC(奈良県)

発生日:平成31年1月1日
名義変更停止

「グランデージゴルフ倶楽部」は下記の通り名義変更を停止する。
(実施期間) 平成31年1月1日から当分の間

2018.08.01

レイクウッド総成CC(千葉県)

発生日:平成30年7月11日
有期正会員募集終了

「レイクウッド総成カントリークラブ」は平成28年4月1日から実施していた有期正会員の募集を平成30年7月11日付で入会者が200名に達したため終了した。

2018.08.01

富士OGM市原(千葉県)

発生日:平成30年10月1日
年会費値上げ

「富士OGMゴルフクラブ市原コース」は年会費を下記の通り改定した。
(年会費)
 正会員  36,000円 → 60,000円(税別)
 特定会員 22,000円 → 40,000円(税別) 
※特定会員はジュピター会員とビーナス会員 

2018.08.01

富士小山GC(静岡県)

発生日:平成30年10月1日
名義変更料半額キャンペーン延長

「富士小山ゴルフクラブ」は名義変更料半額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間)   平成30年10月1日から平成31年3月31日まで
(名義変更料)
 個人正会員   1,000,000円 → 500,000円(税別)
※1親等内相続    250,000円 → 125,000円(税別) 
※2・3親等内相続  500,000円 → 250,000円(税別)
・同一法人内    600,000円 → 300,000円(税別) 

2018.07.31

高麗川CC(埼玉県)

発生日:平成30年9月1日
平日会員募集

「高麗川カントリークラブ」は平日の新規募集を下記の通り実施する。
【募集要項】
(実施期間)平成30年9月1日から平成31年3月31日まで(定員に達し次第終了)
・平日会員(土不可)
(募集価格)
 週日会員 948,000円(税込)(入会金600,000円(税別)預託金300,000円(10年据置) 
(募集口数)100口
(入会条件)
・20歳以上
・会員2名の紹介
・面接及び同伴プレーを実施
※募集期間中も名義変更は実施 

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. ...

page_top