TOP > クラブニュース一覧

クラブニュース一覧

2018.07.11

ゴルフ5C みずなみCC(岐阜県)

発生日:平成30年7月1日
コース名変更

 「みずなみカントリー倶楽部」は「ゴルフ5カントリー みずなみコース」にコース名を変更した。

2018.07.11

ニューキャピタルGC(岐阜県)

発生日:平成30年8月1日
名義変更開始

「ニューキャピタルゴルフ倶楽部」は名義変更を下記の通り開始する。
(名義変更料)
 正会員    100,000円(税別)
・同一法人内   50,000円(税別) 
・相続      50,000円(税別) 

2018.07.10

アルカディアGC(千葉県)

発生日:既実施
コース売却

 平成30年3月下旬からコースを閉鎖している「アルカディアゴルフクラブ」は「日本長江ゴルフクラブ」の名称で同年9月の開場準備を進めており、連絡先は(株)グリーンスノーから新大都リゾート(株)に替わり、社長が中国人実業家の日本長江ゴルフクラブ(株)となっている。年間会員の会員制で運営される予定である。

2018.07.10

芦屋CC(兵庫県)

発生日:平成30年7月1日
婦人正会員・名義変更料値下げ

「芦屋カンツリー倶楽部」は 婦人正会員の名義変更料を下記の通り変更した。
(名義変更料)
 婦人正会員 2,000,000円 → 1,500,000円(税別)

2018.07.06

千葉国際CC(千葉県)

発生日:平成30年7月1日
正会員募集

「千葉国際カントリークラブ」は正会員募集を下記の通り実施する
【募集要項】
(募集期間)
 会員紹介募集 平成30年7月1日から
 一般募集   平成30年9月1日から
(募集価格) 
 会員紹介募集 250,000円(税別) ※全て入会金
・個人会員の3親等内親族、法人の追加購入 200,000円(税別) 
 一般募集   300,000円(税別) ※全額入会金
(募集口数)  正会員 200口
・複数同時入会、女性入会、PGMグループ会員の入会 250,000円(税別) 
※募集期間中も名義変更可

2018.07.06

千葉国際CC(千葉県)

発生日:平成31年1月1日
年会費値上げ

「千葉国際カントリークラブ」は年会費を下記の通り改定する。
(年会費)
 正会員     30,000円 → 36,000円(税別)
 無記名正会員  15,000円 → 18,000円(税別)
 平日会員    40,000円 → 48,000円(税別)
 無記名平日会員 20,000円 → 24,000円(税別)

2018.07.06

鳳凰GC(群馬県)

発生日:平成30年7月4日
再生計画案認可

 「鳳凰ゴルフ倶楽部」を経営する太田資源開発(株)は平成30年7月4日に開かれた債権者集会で再生計画案が可決され、東京地裁から同日認可決定を受けた。再生計画案認可決定確定後1ヶ月内にスポンサーの(株)祥和コーポレーションに売却予定である。

2018.07.06

パインレークGC(兵庫県)

発生日:平成30年7月9日
会員募集実施

「パインレークゴルフクラブ」は一般社団法人制への移行からの5周年を記念して会員募集を下記の通り開始する。
【募集要項】
(実施期間) 平成30年7月9日から定員に達するまで
(募集価格)
 正会員   600,000円(入会登録料400,000円(税込)基金200,000円)
(募集口数) 50口
(入会条件)
・25歳以上(会員の直系卑属は16歳以上)
・会員2名の保証
※募集中も名義変更可

2018.07.02

富士OGM小野(兵庫県)

発生日:2018年11月1日
年会費及び会員制度変更

「富士OGMゴルフクラブ 小野コース」は年会費及び会員制度を下記の通り変更する。
(年会費)2018年より
 15,000円 → 30,000円(税別)
(会員制度)2018年11月1日実施
 隔日会員のロイヤル会員・ゴールド会員は全日利用可能の正会員とする。

2018.07.02

ココパリゾートクラブ 白山ヴィレッジGC(三重県)

発生日:平成30年7月1日
第2次会員募集

「ココパリゾートクラブ 白山ヴィレッジゴルフコース」は日本女子オープン開催記念第2次会員募集を下記の通り開始する。
【募集要項】 2次会員募集
(実施日)  平成30年7月1日
(募集金額) 正会員 28万円 男性1名(全額会社清算時償還預託金)
       正会員 23万円 女性1名(全額会社清算時償還預託金)

2018.07.02

パインレークGC(兵庫県)

発生日:平成30年11月1日
名義変更料値上げ

「パインレークゴルフクラブ」は名義変更料を下記の通り改定する。
(名義変更料)
 正会員 200,000円 → 500,000円(税別)

2018.07.02

パインレークGC(兵庫県)

発生日:平成30年7月9日
会員募集実施

「パインレークゴルフクラブ」は一般社団法人制ゴルフクラブ移行5周年記念として会員募集を下記の通り実施する。
【募集要項】
(募集期間) 平成30年7月9日から平成31年3月21日まで
(募集金額) 600,000円(基金20万 入社登録料40万 税込)
(募集口数) 50口

2018.07.02

よしのCC(奈良県)

発生日:平成30年7月1日
名義変更料期間限定値下げ延長

「よしのカントリー倶楽部」は名義変更料の期間限定値下げを下記の通り延長する。
(実施期間)  平成30年7月1日から平成30年12月31日日まで
(名義変更料)
 正会員    100,000円 → 50,000円(税別)
 週日会員   100,000円 → 50,000円(税別)
・同一法人内   50,000円(税別) 
・相続・贈与   50,000円(税別)

2018.07.02

大岡GC(兵庫県)

発生日:既実施
ゴール会員制度発足

「大岡ゴルフ倶楽部」はゴールド会員制度を下記の通り発足する。
【ゴールド会員登録制度】2019年3月31日迄
 譲渡後も従来同様会員として利用できる登録会員制度。
・譲渡人(親会員)登録可能年齢50歳以上
 プレー料金はメンバー扱いでクラブ競技参加可 
 =年会費=
 (正会員70歳未満 20,000円 その他15,000円)
 (正会員70歳以上 15,000円 その他10,000円)
・譲受人(新会員)通常の正会員として登録
(名義変更料) 100,000円 他50,000円
・三親等内(姻族)名義変更料なし 事務手数料 10,000円のみ 
※ゴールド会員登録制度により新会員になった者が譲渡する場合は親会員であるゴールド会員はその資格を喪失する。

2018.07.02

大岡GC(兵庫県)

発生日:既実施
会員募集実施

「大岡ゴルフ倶楽部」は会員募集を下記の通り実施する。
【募集要項】縁故募集
 個人正会員   200,000円 ※入会登録料のみ
 個人正会員地方 150,000円 ※入会登録料のみ
・現会員の親族(三親等内 姻族含む)が入会する場合
 個人正会員   100,000円(但馬 丹後 丹波)居住 
 個人地方     75,000円
(年会費)
 個人正会員   20,000円(70歳以上15,000円)
 個人正会員地方 15,000円(70歳以上10,000円)

2018.06.29

プレステージCC(栃木県)

発生日:平成30年7月1日
正会員募集

「プレステージカントリークラブ」は正会員の募集を下記の通り実施する。
【募集要項】
(募集期間) 平成30年7月1日から募集口数に達するまで
(募集価格) 正会員)1,000,000円(税別) ※全て入会金 
(募集口数) 口数 100口
※PGMグループ既存会員の紹介及び入会、2口以上同に入会は900,000円(税別)。
・募集期間中も名義変更は行う。

2018.06.28

蒲生GC(滋賀県)

発生日:平成30年6月27日
民事再生法適用申請

「蒲生ゴルフ倶楽部」を経営するエヌディーシー(株)は平成30年6月27日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全・監督命令を受けた。

 エヌデイーシー(株)(資本金1億円、蒲生郡日野町中山724-1 代表小路誠氏)は、6月27日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全・監督命令を受けた。申請代理人は野中信敬弁護士(東京都千代田区紀尾井町3-20、大島総合法律事務所、電話03-3288-5228)ほか2名。監督委員には佐長功弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7 阿部・井窪・片山法律事務所 電話03-3273-2600)が選任されている。

 同社は1972年(昭和47年)11月に設立。「蒲生ゴルフ倶楽部」を77年10月にオープン、ゴルフ場は「比良」「伊吹」「鈴鹿」の3コースがあり、全27ホールでパー108、10,431ヤードとなっている。2001年2月期には年売上高約8億円を計上。しかし2018年2月期の年売上高は約5億3600万円に減少。預託金の償還が困難となり民事再生手続きにより再建を図ることとなった。負債は約67億円。

2018.06.27

四街道GC(千葉県)

発生日:平成30年6月15日
スポンサー契約締結

 「四街道ゴルフ倶楽部」を経営する民事再生手続中の四街道カントリー(株)は(株)アコーディア・ゴルフと平成30年6月15日付でスポンサー契約を締結した。

2018.06.27

日本CC(埼玉県)

発生日:平成30年7月1日
名義変更料減額キャンペーン延長

「日本カントリークラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り延長する。
(実施期間)  平成30年7月1日から平成31年6月30日まで
(名義変更料) 正会員 1,200,000円 → 600,000円(税別)
※平日会員は対象外

2018.06.26

真名CC(千葉県)

発生日:平成30年6月26日
名義変更料減額キャンペーン実施

「真名カントリークラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 平成30年6月26日から平成30年9月19日まで
(名義変更料)
 正会員    1,000,000円 → 700,000円(税別)
・同一法人内   500,000円 → 250,000円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外

2018.06.25

朽木GC(滋賀県)

発生日:平成30年7月下旬
再生計画案配布

 民事再生法の適用を申請した「朽木ゴルフ倶楽部」を経営する(株)朽木ゴルフ倶楽部は平成30年6月17日に開いた債権者説明会でスポンサー型での再建ではなく事業を譲渡する方針を表明した。不動産業で沖縄に「オーシャンリンクス宮古島」を経営しているシーサイドハウジングが新たに設立する(株)オーレに7月下旬譲渡され、ゴルフ場として存続させ会員の権利も継承されるとしている。

2018.06.22

レイクウッド大多喜CC(千葉県)

発生日:平成30年8月1日
名義変更料減額キャンペーン延長

「レイクウッド大多喜カントリークラブ」は開場40周年を記念・名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 平成30年8月1日から平成31年7月31日迄まで
(名義変更料)
 正会員   500,000円 → 200,000円(税別)
・同一法人内 300,000円 → 150,000円(税別)
・生前贈与  250,000円 → 100,000円(税別)
・相続    250,000円 → 100,000円(税別) 

2018.06.22

サングレートGC(兵庫県)

発生日:平成30年6月15
名義変更料減額期間延長

「サングレートゴルフ倶楽部」は名義変更料の減額期間を下記の通り延長する。
(実施期間) 平成30年6月15から平成31年6月14日まで 
(名義変更料)
 正会員   100,000円(税別)
 平日会員  100,000円(税別)
・同一法人内  50,000円(税別)
・相続・贈与  30,000円(税別)

2018.06.22

亀岡CC(京都府)

発生日:平成30年6月15日
名義変更料減額期間延長

「亀岡カントリークラブ」は名義変更料の減額期間を下記のとおり延長する。
(実施期間) 平成30年6月15日から平成31年6月14日まで 
(名義変更料)
 正会員   300,000円(税別)
 平日会員  300,000円(税別)
・同一法人内 150,000円(税別)
・相続・贈与  50,000円(税別)

2018.06.22

藤原GC(三重県)

発生日:平成29年5月1日
名義変更料減額キャンペーン実施期間延長

「藤原ゴルフクラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り延長する。
(実施期間) 平成29年5月1日から平成30年3月31日まで
(名義変更料)
 正会員   600,000円 → 350,000円(税別)
 週日会員  300,000円 → 175,000円(税別)
※トランスファー制度・家族入会割引・新グランドステータス制度は適用対象外。

2018.06.20

オーク・ヒルズCC(千葉県)

発生日:平成30年9月1日
名義変更料値上げ

「オークヒルズカントリークラブ」は名義変更料を下記の通り改定する。
(名義変更料)
 正会員   300,000円 → 600,000円(税別)
 平日会員  150,000円 → 300,000円(税別)
・同一法人内 
 正会員   150,000円 → 300,000円(税別)
 平日会員   75,000円 → 150,000円(税別) 
※トランスファー制度・家族入会割引・シルバーステイタス制度・新グランドステータス制度は適用対象外

2018.06.20

箱根CC(神奈川県)

発生日:平成30年7月5日
株式不発行会社決議

 「箱根カントリー倶楽部」(株主会員制)は平成30年6月19日開催の株主総会において、平成30年7月5日付けで株券不発行会社となることを決議した。すでに発行されている株式については同日で効力のないものとなり、名義変更の際は株式提出は不要となる。なお株主のしての権利に変更はない。

2018.06.18

中京GC石野(愛知県)

発生日:平成30年6月8日
旧経営会社・特別清算開始

 「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」の旧経営会社である中京GC管理(株)は平成30年6月8日に名古屋地裁より特別清算開始命令を受けた。負債は約145億8213万円。
同社は昭和60年4月に中京テレビ放送(株)が設立。平成30年1月31日、ゴルフ事業をリソルホールディングス(株)グループの新・中京ゴルフ倶楽部(株)に売却した。同社は中京ゴルフ倶楽部(株)から現商号に変更し、同年3月31日に解散したが今回の措置となった。

2018.06.08

鳳凰GC(群馬県)

発生日:平成30年6月8日
再生計画案配布

 平成30年2月に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した太田資源開発(株)が経営する「鳳凰ゴルフ倶楽部」の再生計画案が配布され、30年6月26日期限の書面投票及び同年7月4日に開かれる債権者集会でスポンサーを(株)祥和コーポレーションとする再生計画案が決議されることとなった。
 債権者への弁済はスポンサーからの拠出金により、再生計画認可決定確定から4ヶ月以内に4.4%の弁済を行なう。ただし、4000万円を超える部分については3%弁済とする。継続希望会員は弁済を受けたうえで無額面会員としてプレーでき、会員権を市場売却することも可能としている。

2018.06.08

室蘭GC(北海道)

発生日:平成30年6月1日
コース売却

 「室蘭ゴルフ倶楽部白鳥コース」の経営権を平成30年6月1日付で(株)レゾンディレクションがGIグループから買収した。(株)レゾンディレクションはホテル、旅館や不動産賃貸及び農業生産法人レゾン等全国15の関連会社でグループレゾンを形成している。

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. ...

page_top