TOP > クラブニュース一覧

クラブニュース一覧

2020.08.06

篭坂GC(静岡県)

発生日:2021年4月1日
セミパブリック「富士高原ゴルフコース」と統合

「篭坂ゴルフクラブ」は隣接するセミパブリックの「富士高原ゴルフコース」との統合を目指し、クラブハウスの改築工事を開始した。工事期間は2020年7月20日から2021年3月20日を予定している。2020年11月24日からは完全クローズし、2021年4月1日に正式オープン予定。

2020.08.05

月ヶ瀬CC(京都府)

発生日:2020年7月17日
再生計画認可決定

「月ヶ瀬カントリークラブ」の経営会社・(株)福傳は2020年7月17日期限の書面投票で(株)バンリューゴルフをスポンサーとする再生計画案が7月21日に大阪地裁から再生計画認可決定を受けた。

2020.08.05

ザ・ウエストCC(栃木県)

発生日:2020年8月1日
クラブ名変更

「トムソンカントリー倶楽部」はクラブ名を8月1日より「ザ・ウエストカントリークラブ」に変更した。同時に経営会社もウインズ(株)に変更となる。

2020.08.04

葛城GC(静岡県)

発生日:2019年10月1日
名義変更停止

「葛城ゴルフ倶楽部」は会員募集のため下記の通り名義変更を停止する。
(実施期間) 2020年8月1日から2020年11月30日まで
・同一法人内及び3親等内名義変更可

2020.08.03

レイワGR紫塚GC(栃木県)

発生日:2020年8月1日
コース名変更及び会員募集

 「紫塚ゴルフ倶楽部」及び「つつじヶ丘カントリー倶楽部」は2020年8月1日にグランピング施設の「Haga Farm & Glamping(芳賀ファーム&グランピング)」をオープンし、3つの複合リゾート施設が使える「レイワゴルフリゾート」として、それぞれ「レイワゴルフリゾート紫塚ゴルフ倶楽部」、「レイワゴルフリゾートつつじヶ丘カントリー倶楽部」と名称変更し、会員募集を開始した。
 この度オープンするグランピング施設は、サラブレッドを調教する35万㎡の牧場に併設し、グランピング10棟・クラブハウス・屋外プール・スナッグゴルフ・バスケットボールコート・散策路を備える。3つの施設が利用できるゴルフ場会員の募集価格は100万円(税別)全額入会金。第1次の定員は各コースで50名。会員になると3つの施設が共通会員利用可能だが、ホームコースとして2ヶ所のどちらかに所属することとなる。

2020.08.03

レイワGRつつじヶ丘CC(栃木県)

発生日:2020年8月1日
コース名変更及び会員募集

 「つつじヶ丘カントリー倶楽部」及び「紫塚ゴルフ倶楽部」は2020年8月1日にグランピング施設の「Haga Farm & Glamping(芳賀ファーム&グランピング)」をオープンし、3つの複合リゾート施設が使える「レイワゴルフリゾート」として、それぞれ「レイワゴルフリゾートつつじヶ丘カントリー倶楽部」、「レイワゴルフリゾート紫塚ゴルフ倶楽部」と名称変更し、会員募集を開始した。
 この度オープンするグランピング施設は、サラブレッドを調教する35万㎡の牧場に併設し、グランピング10棟・クラブハウス・屋外プール・スナッグゴルフ・バスケットボールコート・散策路を備える。3つの施設が利用できるゴルフ場会員の募集価格は100万円(税別)全額入会金。第1次の定員は各コースで50名。会員になると3つの施設が共通会員利用可能だが、ホームコースとして2ヶ所のどちらかに所属することとなる。

2020.07.17

富士小山GC(静岡県)

発生日:2020年9月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「富士小山ゴルフクラブ」は名義変更料半額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間)   2020年9月1日から2021年3月31日まで
(名義変更料)
 個人正会員   1,000,000円 → 500,000円(税別)
※1親等内相続    250,000円 → 125,000円(税別) 
※2・3親等内相続  500,000円 → 250,000円(税別)
・同一法人内    600,000円 → 300,000円(税別) 

2020.07.14

八王子CC(東京都)

発生日:2020年7月12日
新規法人会員登録料・徴収

「八王子カントリークラブ」は理事会において「新規法人会員登録料」を徴収することと決定した。
(法人会員登録料)
 正会員   500,000円/1名(税別)
 平日会員  500,000円/1名(税別)
※正会員は別途名義変更料2,000,000円(税別)+入会預託金2,000,000円、平日会員は名義変更料1,400,000円(税別)+入会預託金1,000,000円要。

2020.07.13

月ヶ瀬CC(京都府)

発生日:2020年7月17日
再生計画案

(株)福傳の経営する「月ヶ瀬カントリークラブ」は2020年7月17日期限でスポンサー型の再生計画案を書面決議する。スポンサーは(株)バンリューゴルフで、退会者には額面の40%を弁済(再生計画認可確定日から3ヶ月以内)し、継続会員には弁済率40%を新預託金(10年据置)とするが証券は再発行されない。

2020.07.10

みさきCC(大阪府)

発生日:2020年4月1日
コース名変更

「岬カントリークラブ」は下記の通りコース名を下記の通り変更した。
(コース名)
「岬カントリークラブ」 → 「みさきカントリークラブ」 

2020.07.10

わかさCC(福井県)

発生日:2020年4月1日
年会費値上げ

「わかさカントリー倶楽部」は年会費を下記の通り改定した。
(年会費)
 24,000円 → 30,000円    

2020.07.05

奈良ロイヤルGC(奈良県)

発生日:2020年7月1日
名義変更料減額キャンペーン延長

「奈良ロイヤルゴルフクラブ」は名義変更料の減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 2020年7月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員      500,000円 → 150,000円(税別)
 平日会員(土 可)200,000円 →  50,000円(税別)
 平日会員(土不可)200,000円 →  50,000円(税別)
・同一法人内    200,000円 →  50,000円(税別)
※減額を適用した場合、入会者には預託金なしのプレー権が発行される。
但し、追加金10万円を支払えば額面10万円(据置期間15年)の新証券が発行される。
通常の名義変更料で名義変更の場合は新証券も預託金有りの証券を発行。

2020.07.03

本千葉CC(千葉県)

発生日:2020年4月1日
「一の宮CC」と利用提携

「本千葉カントリークラブ」は2020年4月1日から「一の宮カントリー倶楽部」と施設利用提携を締結し、互いのンバーは優待料金で利用可能となった。

2020.07.03

涼仙GC(三重県)

発生日:2020年7月1日
年会費値上げ

「涼仙ゴルフ倶楽部」は名義変更を開始するとともに年会費を下記の通り改定した。
 正会員  48,000円 → 50,490円(税込)
 平日会員 13,500円 → 13,750円(税込)

2020.07.02

大利根CC(茨城県)

発生日:2020年9月1日
入会条件変更

「大利根カントリークラブ」は入会条件を下記の通り変更する。
(入会条件)
【従 前】推薦者2名の紹介(5年以上在籍正会員2名または5年以上在籍正会員1名と年間10回以上来場のある正会員1名)
【変 更】推薦者1名の紹介(5年以上在籍正会員)
※同一法人内の場合は推薦者の在籍年数を問わない。

2020.07.01

富士宮GC(静岡県)

発生日:2020年7月1日
名義変更料期間限定値下げ

「富士宮ゴルフクラブ」は名義変更料を期間限定で下記の通り減額する。
(実施期間)2020年7月1日から2020年12月31日まで
(名義変更料)
 正会員       500,000円 → 300,000円(税別)
 平日会員(土 可) 300,000円 → 200,000円(税別)
 平日会員(土不可) 300,000円 → 100,000円(税別)
 H3正会員    1,000,000円 → 600,000円(税別)
※M1会員及びM3会員は対象外 

2020.06.30

小川CC(埼玉県)

発生日:2020年6月26日
民事再生法適用申請

「小川カントリークラブ」の経営会社・(株)小川カントリークラブは2020年6月26日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令および監督命令を受けた。負債は約24億円。

2020.06.29

平川CC(千葉県)

発生日:年会費2020年9月1日より改定
「年会費」及び「入会資格」変更

「平川カントリークラブ」は「年会費」及び「入会資格」の一部を下記の通り変更する。
(入会資格)
【従 前】
 ・他クラブ所属
 ・保証人2名(うち1名は5年以上在籍、入会希望者とのラウンド経験有すること)
【変 更】
 ・他クラブ所属、条件とせず
 ・保証人1名(5年以上在籍会員、入会希望者とのラウンド経験有すること)
(年会費)2020年9月1日より改定
 正会員 40,000円 → 60,000円(税別)
 ※但し2023年8月迄の3年間は2019年の台風15号及び19号による被害、新型コロナウイルスの影響により、70,000円(税別)とする。
 平日会員 20,000円(税別)据置

2020.06.26

リオフジワラCC(三重県)

発生日:2020年8月1日
名義変更料減額キャンペーン実施

「リオフジワラカントリークラブ」は名義変更料減額キャンペーンを下記の通り実施する。
(実施期間) 2020年8月1日から8月31日まで
正会員    300,000円 → 150,000円(税別)
平日会員   150,000円 → 75,000円(税別)
※先着20名限定。人数に達し次第終了。

2020.06.22

三甲GCジャパンC(兵庫県)

発生日:2020年7月1日
コース名変更

「ジャパンメモリアルゴルフクラブ」は「三甲ゴルフ倶楽部ジャパンコース」へコース名を変更する。

2020.06.18

ザ・ウエストCC(栃木県)

発生日:2020年6月9日
コース売却

(株)廣済堂は2020年6月9日連結子会社である(株)トムソンナショナルカントリー倶楽部の全株式および同社が(株)トムソンカントリー倶楽部に対して有する債権を譲渡した。元々廣済堂開発(株)の経営であったが、会社分割で同ゴルフ場の事業を引き継いだ。2015年には運営委託及びコース名を変更、預託金債務を永久債化し、同年4月から現ゴルフ場名に変更した。株式等の譲渡先は未公表で会員の権利や運営は従来通りとしている。これにより(株)廣済堂はゴルフ場経営から手を引くことになる。

2020.06.18

横浜CC(神奈川県)

発生日:2020年6月20日
スループレーで営業

「横浜カントリークラブ」は2020年6月20日から当分の間、東・西コースともにスループレーでの営業となり、コースはセルフ・スループレーでキャディなし、西コースはスループレーでキャディ付および1名用電動手押しセルフカートでのプレーとなる。食事を希望する場合はレストランの営業時間である9:00~15:30の利用が可能となっている。

2020.06.16

亀岡CC(京都府)

発生日:2020年6月15日
名義変更料減額期間延長

「亀岡カントリークラブ」は名義変更料の減額期間を下記のとおり延長する。
(実施期間) 2020年6月15日から2021年6月14日まで 
(名義変更料)
 正会員   300,000円(税別)
 平日会員  300,000円(税別)
・同一法人内 150,000円(税別)
・相続・贈与  50,000円(税別)

2020.06.11

仙養ヶ原GC(広島県)

発生日:2020年6月1日
ゴルフ場閉鎖

「仙養ヶ原ゴルフクラブ」は2020年6月1日までの廃業を決め、会員等に通知した。同GCは標高約700mの高原コースで18ホール4497ヤードのパー66。累積赤字と新型コロナウイルスの影響で経営継続困難と判断。700名強の会員預託金は5億5000万円。資産売却等は裁判所に委ねられる。

2020.06.08

CCグリーンバレイ(山梨県)

発生日:2020年7月1日
名義変更料・預託金充当制度キャンペーン延長

「カントリークラブ グリーンバレイ」は名義変更料・預託金充当制度キャンペーンを下記の通り延長する。
(名義変更料・預託金充当制度キャンペーン期間) 
 2020年7月1日から2021年6月30日まで
(対象者)
 個人正会員・個人平日会員・法人正会員・名誉シニア会員
(預託金充当上限額) 
 個人正会員    300,000円(相続 150,000円)
 平日会員     150,000円(相続  75,000円)
 法人正会員    600,000円
 名誉シニア会員  150,000円 
※消費税分は充当不可。充当後新証券を発行。

2020.06.08

フレンドシップCC(茨城県)

発生日:2020年7月1日
名義変更停止

「フレンドシップカントリークラブ」は会員募集の終了と同時に名義変更を下記の通り停止する
(実施期間) 2020年7月1日から当分の間
※同一法人内・相続・贈与による名義変更は継続して実施。

2020.06.05

筑紫野CC(福岡県)

発生日:2020年6月30日
コース売却

 三菱マテリアル(株)は「筑紫野カントリークラブ」(経営会社:西日本開発㈱)を2020年6月30日付で平川商事(株)グループ子会社の太子ゴルフ観光(株)に売却した。会員は継承され8月1日に新体制でスタートする。西日本開発(株)は昭和36年に三菱マテリアル(株)の子会社として設立。38年に「玄海GC」を開場、49年オープンの「筑紫野CC」を61年に合併した。同社は西日本開発(株)について検討を重ねた結果、今回の売却に至った。

2020.06.04

玄海GC(福岡県)

発生日:2020年6月30日
コース売却

 三菱マテリアル(株)は「玄海ゴルフクラブ」(経営会社:西日本開発(株))を2020年6月30日付で平川商事(株)グループ子会社の太子ゴルフ観光(株)に売却する。会員は継承され7月1日に新体制でスタート。平川商事グループは、不動産事業をはじめパチンコ事業、ゴルフ事業、アミューズメント事業、ホテルレストラン事業、フィットネス事業、クリーンエネルギー事業、和牛畜産事業、インテリア事業等の事業を展開。ゴルフ場経営は民事再生法を申請した大日本土木系の「太子CC」(大阪)をスポンサー型で参入し、ハワイの「ホアカレイCC」や「KOMACC(奈良)」を経営する。

2020.06.02

新千葉CC(千葉県)

発生日:既実施
女性入会条件変更

「新千葉カントリー倶楽部」は入会条件を下記の通り一部変更した。
(入会条件)
【従 前】女性入会は女性名義からのみ変更可
【変更後】女性入会は制限なし(男性 → 女性)可

2020.06.01

十和田湖高原GC(青森県)

発生日:2020年5年1日
コース売却

 「八甲田ビューカントリークラブ」を経営する(株)八甲田ビューカントリークラブは土地・建物の保有資産を2020年5年1日付で譲渡すると発表した。譲渡先は新渡戸国際スポーツ文化(株)で、会員の預託金は継承されないが、旧会員には年会費納入を条件に無料で会員の地位を保証する会員証を発行し2021年3月末まで、名義変更料を1回に限り無料にすると通知た。
 クラブ名も2020年6月1日から「十和田湖高原ゴルフクラブ」として新規開場し、8月1日からは新規会員募集も開始する予定だ。負債は一般債務が16億円強、会員約1000名の預託金は8億円強で親会社の(株)東京組は貸付金約4億円の債権を放棄するという。

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. ...

page_top